d西表島サガリバナの旅

2014年7月23日 (水)

後良川でサガリバナツアー@西表サガリバナの旅 13

7日目、西表の旅も最終日、再度、サガリバナに会いに行きました。

 民宿「ゆうわむら」は後良川(しいらがわ)のすぐそば。後良川は音100選に選ばれている鳥の声の美しい川だそうです。景色だけじゃなく、音での選出っていうのもある事に感心しました。

この日のガイドは、ゆうわむらの敷地内に住んでいる、となりのやまだくん!正式には、「俺の西表、山だ屋」 の山田くんです♪ 一人で頑張ってます。ぜひぜひご利用下さい。子どもと同じ歳位だと、もう、すぐに母親の心境になっちゃいます~smile いかんいかん、そんなことより、とても好感のもてるガイドで、ゆっくり、のんびり、いい時間が持てました。最後の素敵な時間でした。ほんと、いい時間でした~~♪ 山田くん、ありがとう♪

山田くん、我がふるさと広大卒業で、北海道で広島風お好み焼き屋さんを経営していたこともあるんだそうで、ますます親近感が湧きます。ま、それはいいとして・・・

7月4日、朝5時半出発。

1img_2896           後良橋から海の眺め

歩いて2,3分、橋の上から後良川を見た時、わー!と、思いました。豊かなマングローブに覆われてゆっくりと流れる後良川。ぐぐーっと、惹きつけられます。素晴らしく豊かな自然です!

あー、ここだ~!この川だ~~! 5年まえにドライブした時、とても惹きつけられて、車を止めてずーと眺めてた川があるんです。西表で、一番素敵に見えた川。思いもよらず、その川がいま目の前に広がっていました。

何かの力に魅惑されてぼーっと眺めてた川、その川が目の前にある。 あー、知らずに来たけど、この川にまた会えた・・・この川が呼んでくれたのかも・・・ そう思った瞬間でした。 この川に呼ばれて、「ゆうわむら」に泊まり、この川をゆっくり感じる時間がやっときたんだ・・・

人は、どこを訪れるにしても、何かの理由があって訪れるように思います。5感を研ぎ澄まして、すーっと深呼吸してみました。 いい朝だ~~♪

1img_2908002
また、カヌーを漕いで川を上りますが、今回のカヌーは簡単な作りなので楽ちん~(2回目ですしね。)に焦げました。すーいすいでございます♪

1img_2906
静けさの中を進みます。

1img_2920

そのうち、いい匂いが・・・

1img_2975001
後良川はまだ咲いてないんじゃないかな?なんて言われてたので・・・期待以上のサガリバナにびっくり。濃いピンクが綺麗です。あそこはカヌーが多いから・・・なんて言われてたのも、期待を裏切り、他には一ツアーだけ。

他の人達とも一緒でないので、思う存分ゆっくりできます。

1img_3032003

少しアップでぱちりcamera

1img_3020002_2
何百本(大袈裟ですね、何十本ですね。)とある雄しべが綺麗です。

1img_3060001               サガリバナBarringtonia racemosa

サガリバナ科の常緑高木。東南アジア一帯の熱帯・亜熱帯に分布し、日本では南西諸島(奄美大島以南)に自生する。マングローブの後背地や川沿いの湿地に生育し、花が美しいので栽培もされる。

総状花序が垂れ下がり、花は横向きにつく。花は夏から秋にかけて夜間に開き、芳香を放つ。花弁は白または淡紅色で4枚あり、おしべは多数。

以上、ウィキペディアより

夜咲いて、一日で散ってしまうはかなさがまた魅力的です。

1img_3092

雌しべだけを残して、ぽとりと水面に落ちます。

カヌーだと、その音も聞こえて感動です。

↓もう少し、潮が満ちるならもっと水面に浮かぶのでしょうが、惜しい!

1img_3149001

すべての条件が整うのは難しいですね。

でも、きれい~
1img_3102004

休憩にパイナップルを食べて・・・またまた美味しいピーチパインに大満足。

川が浅いので、水に入って見ることもできます。

1img_3079001
漕いでいると・・・朝日が射してきて、素晴らしい光景になり始めました。

1img_3162001
光が水面いっぱいに広がってキラキラの世界。 

綺麗・・・

1img_3125001
一人で大興奮してました。 綺麗ですもの~~

1img_3118002_2
この景色はパラダイス!

1img_3146003
山田君は前日に届いたばかりのSUPを漕いで楽しんでます♪

SUPも面白そうですね。 立ったり、座ったり、色々で出来て、川では波もないし・・・簡単そうだけど、やってみると、立った途端、ぼちゃーんとか・・・どうなんでしょう~?!

そんなことを思っていると、山田くんのボードの上に、ぽたぽたっ!っと、二つのサガリバナが落ちてきました。ナイス~~!!smile 思わず、顔を見合わせてにっこりです。

1img_3191
あ、顔が見えませんね。

この方が山田くんです。

1img_3217_2
俺の西表、山だ屋の山田です~ 宜しく!smile

1img_3172001
後良川、静かな空間で、邪心の入り込む余地無しです(^^) スッキリ〜! このままずっとここに浮いてたい〜

西表、一番のひと時でした。

サガリバナの香りもいまだにしっかりと感じることが出来ます。

自然の呼吸と一緒になれるひと時、私にとっては大事な大事な時間です。

1img_3205                阿檀、Pandanus odoratissimus
1img_3209
マングローブの膝根や筍根やアダン(シンガポールではタコノキとかパンダンツリーとか言ってました。ちゃんととした英名はScrew pineかな?ちゃんとした英名というのも変ですがね・・・)の実も観察しながら、ゆっくりと戻りました。

1img_0018_2
楽しい旅行もそろそろ終了。

またまた、笑顔いっぱいの旅でした。

一緒に行ってくれた友に感謝です♪ ありがとう♪

わくわく、どきどきした感覚を忘れないよう、

うきうきウッキン!!!で、暮らしましょうね。

きょうも西表の自然は輝いてることでしょう。

西表島、大好きです。

では

*****

| | コメント (0)

2014年7月22日 (火)

心とからだに優しい宿・ゆうわむら@西表サガリバナの旅 12

↑ゆうわむらブログより

最後の夜に泊まった民宿「ゆうわむら」は古見集落にあります。

「ばなやんがい

あすぴなわーりたぶりよー」

古見の言葉で、「私のうちに遊びにいらしてくださいね~」という意味。

そんな言葉がぴったりの民宿で最後の夜。とてもいい締めくくりが出来ました。

1img_3251
入口にはこんな看板が・・・

敷地の一番手前は木曜日はパンの店、月曜日はカレーのお店となるマナの店があり、そのお隣にネイチャーガイド山田君の住んでる家、そして母屋、その隣に続いて納屋などがあり・・・一番奥にお客さんの泊まる家屋があります。4人迄宿泊可能です。料金は2食付きで7000円。

1img_3253
庭の隅にレンタカーのインスパイヤーを停め、奥まで進むと、ブログで見たことのある一軒家が・・・わーここだ~!なんて言いながら、勝手に入っちゃいました。ブログで見ているとまるで知っているかのような感覚になってしまって、さっさと入っちゃって厚かましかったです。ごめんなさい。

入るとすぐに本やCDがたくさん置いてあるリビング空間があり、奥に2部屋寛げる部屋がありました。

1img_2746
入口、黄色いアラマンダーが迎えてくれました。

1img_2831
ここのシーサーもひょうきんな顔をしていていい感じ♪

1img_2854
手作りのボードが素敵です♪
1img_3246_2
本当はちょっと心配した冷房もちゃんとありました。 なんせ、あの時期、暑かったもので・・・bleah お庭がのんびり出来て気持ちいいです~~

1img_2766

お庭には大きなガジュマルの木があって、ゆうわむらを守ってくれています。もう一本、シンボルツリーとしてインドボダイジュも・・・今回のインドの旅でもたーくさん見たインドボダイジュ、やっぱり存在感ある木でした。人の集う木です、インドボダイジュ。

1img_2800

じつは、次の朝早く 第二回目のサガリバナツアーをしたので、時間が無くて、ゆっくりブランコに乗ってゆらゆらもできなかったけど、、、仕方ない--- また次回の楽しみです♪

1img_2794001
お庭には、ハイビスカス、ツンベルギア、南洋桜、ゴーヤの花などが咲いていて南国気分を高めてくれます。特にツンベルギア(写真1番上)が見れて嬉しいな。シンガポール植物園でいつも豪華に咲いていた花です(^^) 1img_2808001
1img_2836_2 1img_2817

1img_2773002 1img_2851

1img_2762 1img_2791

1img_2748_2 1img_2841

楽しみにしていた夕食の時間になりました。takakoさんはとてもお料理上手。オーガニックの料理がとても楽しみです♪ 「ご飯が出来ました!どうぞ来て下さい!」 母屋からの呼び声に 「はーい!」 楽しみにしてました~~!

1img_2860わーい、ごはんだ~! いや、この方の場合は、まず ビールだbeer でございますsmile

生ビールもキンキンに冷えてました! 夕ご飯は母屋で、takakoさんやご主人と一緒に頂きます。

この夜は、浦安からいらしたtakakoさんのお母さんもご一緒でした。それが、西表に着くなり脚が腫れ上がって、即、一週間の石垣に入院になってしまったらしくて、ちょうど退院なさった日でした。きっといろいろお忙しかったことでしょう。 祝 退院~!!! のお祝いの乾杯にもなりました。病院では、おばあの部屋が一杯で、パーになったおじい達の部屋に入れられていたとか・・・面白い話を聞かせて頂きました。

その後、お元気になられて楽しんで帰られたでしょうか? 台風大丈夫でしたか?

1img_2863
ご主人が捕ってきて下さった魚が美味しい~~ 名前が・・・なんとかハタと何とかムツだっけー・・・・ごめんなさい、忘れちゃいました。 とにかく、一種類の方がとても珍しくて美味しいお魚だそうで・・・有難い…感謝です。レモングラスの香りづけされたつゆが美味しい・・・

1img_2865

海藻のカーナやせんだん草の白和え、ゴーヤとツナの合わせたものなど・・・ツナも勿論お手製です。

1img_2867
これは、私がリクエストしていたオオタニワタリの天ぷら。 なんとゴーヤのワタの部分と一緒に天ぷらにしてあります。残すところはないんですね・・・

1img_2868

そして、これはご主人が捕ってきたイノシシの肉。 

イノシシの罠の仕掛け方も教えてもらいました。

1img_2881_21img_2884

1img_28871img_2888

いやー、カメラのシャッター音がすると照れるよね~~ですってsmile

1img_2872                冬瓜のスープ


ホテルに泊まったのでは得られないひと時。とても有意義な時間でした。               

1img_2876_3
         takakoさんとnaoさん いつの間にか仲良し~

畑の野菜、野草や魚など、身近な食材を使った心のこもったお料理は素晴らしかったです。一番はtakakoさんご夫婦のおもてなしの心ですね。有難いです。本当にありがとうごいました♪

うきうきうっきん~~♪

この宿に泊まってから、私達の合言葉は うきうきウッキン!で通ってます。

この軽快な響きの「うきうきウッキン」とは・・・

このゆうわむらが作っている うこんの名前なんですukkin

言霊で有名な方にネーミングして貰ったんだそうです。いい名前ですよね~

お水にこれを入れて飲むだけでも健康に良さそうです。スッキリしそうです~

+++++

そして、もうひとつ、私の超お薦めは

ローゼルのジャム

これもtakakoさんが作っています。急いでいて、ここで買うのを忘れて、最後に石垣空港で買って帰りました。

1img_3294
甘さが抑えられてて、とても美味しいです。冷蔵庫にあと一つ残ってるの・・・食べるのが惜しいです~~このお店でうきうきウッキンは無いですか?って聞いたら、売り切れたとのこと。人気ですね。このごろ、ゆうわむらのこと聞かれるお客さんが多いんだよね~ですって!

ゆうわむらについては・・・こちらをどうぞ

http://yuuwamura.ti-da.net/

さーて、次の朝は5時から、隣に住んでるネイチャーガイド「となりの山田くん」の案内で後良川(しいらがわ)でサガリバナツアーです。あ、正式名称は隣の山田くんじゃないですよ~笑 でも、隣の借家に住んでるから隣の山田くんです~ふふふ いい青年でした~

サガリバナ咲いてるかな~???

またまた楽しみです♪

では

*****

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

上原より南へ移動@西表サガリバナの旅 11

正直、今気分はインドです。でも、西表サガリバナツアー書いちゃいます!どんどん書きましょう!まだまだ西表も忘れて無いですよ~smile

+++++

西表島の旅、6日目。 レンタカーを借りて、いよいよ上原から南下して違う地域を楽しみます。お世話になったニライナリゾートの松永さんと記念撮影~♪ 素敵な時間をありがとうございました。また必ず来ますね~♪ 大満足のニライナリゾートでした。おもてなしの心に感謝です。

1img_2628001

西表島、道は島の東側に一本しかありません。それも一周もしていません。間違うこと無し!ひたすら南下して、まずは観光地そのものだけど・・・行きますかー!ということで、由布島へ。今は植物園となっています。

1img_2705
西表島と言えば、あの牛車にひかれて海を渡る島でしょ~? 何て言われるほどですよね。実際には暑くてたまらなくてそれほど情緒を感じるほどの時間もないのですけどね・・・でも、西表島で簡単に三線の音が聴けるのはここでしょう~。

5年前に引いてくれた水牛の慎太郎君も元気でした。

1img_2720_2
涙そうそう を聴いてます。
1img_2722001
めちゃくちゃ暑くて、早々に退散~~

1img_2709
島内は、植物に札もちゃんと立てられていて、かなり整備されてましたが、なんせ暑い~~

やっぱり退散でしょ~~shock

+++++

お腹もすいたし、ランチにしましょ~~ということで、近くの猪狩家で一休みしました。この近くはほとんどお店もないし、パイヌマヤリゾートか猪狩家(かまいとぅや)しかありません。5年前に温泉を楽しんだパイヌマヤリゾートも温泉施設が無くなってしまって淋しくなりました。パイヌマヤのレストランはもう終わってしまっていて、とにかく暑いし、お腹すいた~猪狩家(かまいとぅや)がまだお昼をやっていてくれて助かりました。ここでは、タコライスとイノシシの肉に挑戦しました。

西表では、琉球イノシシという少し小さいサイズのイノシシが獲れるんです。なんだか、他のメンバー、逞しくなってきて、猪の肉食べよ~~!とか平気で言うようになってきましたぞ・・・smile いいことだ!

1img_2726
タコライスって、食べたことありあますか? 私は沖縄にいた息子が大好きだったので、沖縄で一緒によく食べたけど、他の皆は初めて。タコスのご飯版みたいなものです。ご飯の上にミートソースらしきものが乗ってる感じで、お店によって、味は色々ですがおいしいですよ!

1img_2731
こっちはイノシシの肉、全然臭くないです。 GOOD!

ここでは、サトウキビのジュースも飲めて、外ではサトウキビのジュースや黒糖を作る機械が見れました。

1img_2733
さて、次は野生自然保護センターで西表の動植物のお勉強。ここでは、イリオモテヤマネコのことや西表の自然が、とても良くわかります。というか、ここにこなくちゃ、イリオモテヤマネコについて知らないで帰っちゃうことになるので、ぜひぜひ訪れて欲しい場所です。

素晴らしい施設です。

1img_2739

1img_2735
イリオモテヤマネコとは?→http://iwcc.a.la9.jp/ym_about.htm

家猫との違いがわかりましたか?

イリオモテヤマネコを守るため、島内は制限時速40kmなんですよ。夜間は特に注意ですね。昼間は、シロハラクイナのよく飛び出してきてびっくりします。今回も見ましたよ。

さーて、お勉強もしたし、今夜の宿は、「農家民宿のゆうわむら」

1img_3251
どんなところでしょうか?

楽しみです~♪

では

*****

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

番外編、食べ物・買い物ちょこっと情報2@西表サガリバナの旅 10

西表で、ちょっとお洒落なお土産やさんで一押しはここ。

1img_2635
ちょっと覚えにくいけど、サンタ ヌ ネエネ。

オリジナルのTシャツ、手ぬぐい、帽子、いろんな作家さんの手作り雑貨、お土産、陶器、琉球ガラスなどを取り扱っているお店です。

私の一押しは手ぬぐい。イリオモテヤマネコやクラゲちゃんやかわいいデザインのものが沢山ありますよ。私は辛子色のイリオモテヤマネコを買いました。そして、ガラスのコップ2つ。帰ってきてから、そのグラスばかり使ってます。あと、3個欲しいな~~送って貰おうかな・・・と、思案中。ソーメンのつゆを入れるにも重宝してます♪

1img_2631

素敵なデザインのものばかりですよ、上原港からも近いので、是非是非お立ち寄りくださいね♪

おまけに 星の砂を貰っちゃいました。そしてお店の外のトマトまで頂いちゃって楽しいお買い物となりました。

1img_2638

1img_2639001

西表は、人が優しい・・・

1img_2633_2
トマト、ご馳走さまでした。

Santa nu neene(サンタ ヌ ネエネ)http://www.neene.sakura.ne.jp/

+++++

そして、すぐ近くの 川満スーパーへ。

目的は 泡盛 請福のヴィンテージものを買うこと。

パパさんへのお土産です。八重泉も有名ですよね。今回はニライナリゾートの松永さんご推薦だったこと、そしてkazueさんの息子さまより、請福の泡盛リクエストだったので、これにしました。川満スーパーで売ってます。

ここからも宅急便が出さるので、送っちゃうのもいいですね。Kazueさん4本買って、大原の郵便局からトランクごと送ってました。それも賢い!ただ中身にスプレー缶とか電池とか入れてると船便になっちゃうので気を付けて下さいね。

1p7110032
川満スーパー、楽しいですよ。

1img_2643

冬瓜も・・・1img_2641
さんぴん茶とかは当たり前に毎日飲んでました。 うちはすっぱいもの好きだから、シークワーサーも買いました。一番喜ばれたかな・・・あっという間に無くなっちゃいました。今は、どこでも買えるけど、高いから普段はなかなか買わないから。。。生のシークワーサー買って、ビールに入れるのもいいですね~~♪ ね、T先生!

というところで、いったん終わり

まだ続きます

ちょっとお洗濯です^^

では

*****

| | コメント (0)

番外編、食べ物・買い物ちょこっと情報1@西表サガリバナの旅 9

アルパイン・ネイチャリングツアーは、昨日無事西表に行けたみたい。ツアーリーダーSさん 頑張って下さいね。T先生のボタハイも今日飛行機は飛びそうですairplane 良かったぁ! 私も5年前は台風が去ったばかり、石垣の離島ターミナルから、動き始めた初めての高速船に乗って西表島に渡りました。 浜には多くの流木などで溢れていましたが、それもいい思い出。めちゃくちゃ楽しんで帰りました。 皆さーん、楽しんでくださいね!!!

そこでお節介ですが、私のちょこっとした買い物、美味しいもの情報を載せておきますね。情報はそれぞれの宿でも得られると思いますが・・・ほほ、おばさんのお節介です♪

いまはちょうど、ピーチパインの時期。

これからはハワイ種のパインも出て来ますが、ピーチパイン、そしてスナックパインが珍しいです。島には無人販売のお店が色々な場所にあります。 が、皆狙っているので、朝行かないとあっという間になくなってしまいます。naoさんがスナックパインが買いたくて・・・ でも、どこの無人販売のお店にもない。。。 そこで、パイン館に行ってみました。

1img_2648
黄色いパイナップルのような建物が目印です。ここは農園(農園ファイミール)も持っていて、無人販売店に無くても奥に行って、「すみませーん!パイナップルないですか?」と言うと、新しく出してくれると思います。奥では、出荷作業がめちゃくちゃ忙しそうでした。

1img_2669
パイン館と言えば、凍ったパイン棒が美味しいんです♪ 前回もこれ食べながら、ぶらぶら歩いたな~

1img_2645

ここにだけ、スナックパインがありました!naoさん大喜び! おやじさんが優しく試食させて下さいました。スナックパインの方が甘みが多いですね。

1img_2664

1img_2665
値段は、文句なく安いです。マンゴーも安く置いてありますよ。

1img_2651

手に持っているのが、凍ったパイン棒です。

1img_2671
1img_2674001
ここの果物は、スーパー三浦屋へ出荷しているのだそうですよ。息子さんも気持ちよく対応して下さいました。kazueさんは、そうだ!さくらんぼのお返しに~と、ここから宅急便で送ってました。荷物にならないし、送っちゃうのもいいですね。

1img_2655 1img_2656

西表のパイン畑は今日も輝いてるかな?

着いてすぐこのパイナップル畑を見て、パイナップルって木にならないの~?と言ったkayoさんも、もう二度とそんなことは口にしなくなったよね~~

1img_2684_2
向こうに見えるのは鳩間島。次回は鳩間島でシュノーケルしましょ~cd ちょっと格をあげてダイビングにする?

1img_2679
民宿パイン館の隣に「パイン館のとなり」というレストランがあります。ここも評判いいですね。夜しかやってないので、今回はダメでした。次回はトライします。

では、パイン情報でした。スナックパインもぜひ食べてみて下さい。

農園ファイミールhttp://www.pinekan.com/nouen1/nouen-index1.html

http://painkantonari.ti-da.net/c142641.html

ファイミールとは「召し上がれ」という意味だそうです。

まだ続く

では

*****

 

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

5日目、浦内川&星の砂海岸@西表サガリバナの旅 9

5日目は、何にも予定を入れていない一日。予備日に取っておきました。でも、皆元気で休憩はいらないみたいです。 どうしようかな・・・バラス島のシュノーケルツアーにでも行こうかな~と、思いましたが、空きがなく、そうだー!浦内川でも行ってみますか。考えてみれば、あまりに一般なコースなので、行ったことがないわ~ 気楽に行ってみますか~

1img_2517
ということで、浦内川をボートで上り、そのあとマリユドゥの滝を経て、カンピレーの滝まで歩きました。送り迎えはニライナリゾートがして下さるということに。

嬉しいです♪

1img_2511

ボート乗り場にハイビスカスとアラマンダー、そしてサガリバナが、さりげなく置いてありました。浦内川は沖縄県内で最長の川です。上原地区の観光客は必ず立ち寄るという川。

1img_2537
のんびりでいいねー。

1img_2526
スピーカーで、マングローブの説明もあり・・・30分で降り場に到着。

ここから2時間の余裕が与えられ、一般的には、合計3時間のツアーが組まれています。遅くなった人は30分後にも船はあるので少し余裕が・・・でも、結構歩くのに時間がかかってカンピレーの滝まで行くのは大変でした。 今回はあまり植物写真を撮らなかったからいいけど、いつものゆっくりタイムでは時間が足りないかも・・・もう思い切って、のーんびりするなら、ずーっと先の時間の船でも大丈夫ですけどね。

1img_2542
サキシマスオウの板根の前で。サキシマスオウの実はウルトラマンの頭みたいなの~

1p7100030_2           my collection から

引き続き、星砂海岸でシュノーケルをするつもりなので、水着を着てます。 暑い~~wobbly

ずーっと、シダの森を歩いて、あんまり目立った面白い植物もなく、だんだんヘトヘトsweat01 探し出す力もないけどね・・・

1img_2561

それでも、少しは咲いてて・・・ヤエヤマノボタンが・・・

1img_2545
あんまり綺麗じゃないですがね・・・

1img_2559001
ヒカゲヘゴやリュウビンタイはいたるところに・・・

1img_2551001_2
シマオオタニワタリは一応載せますか…っていうぐあい。家の庭にもあちこちにあります。トトロの傘の様なクワズイモもそうです。この二種類は植えなくても庭にどんどん生えてくるんだよ、とニライナの松永さんが言ってました。

そういえば、今回は初めてシマオオタニワタリの天ぷらをゆうわむらという民宿で食べました。 その民宿も面白かったの。その話はまたね。

1img_2564
マリユドゥの滝です。でも、展望台から眺めるだけ・・・そばにはいけません。

それからカンピレーの滝まで15分位。

1img_2575

やっと着いた~shock カンピレーの滝は広くて、緩やかな流れがいいですね。

1img_2578

でも、めちゃくちゃ暑くて、本当はゆっくり水にお尻をつけたかったけど、帰りの船の時間が迫ってて、急がねば~~sweat01 とりあえず、腕と足に水をぶっかけて涼をとりました。 

めちゃくちゃ暑い~~impact

ひたすら歩いて、ゆっくりできず残念~

最後なんて走りましたもの。 取り残された人もいて・・・30分後にもう一本出ますから、って言ってたけど、もっと遊覧船の数があればいいのにな。

でもあまりゆっくりしても、やりたいシュノーケルが出来ないので急がされて良かったかもね。9時半の遊覧船で、帰ってきたのは12時半。

1img_2584
今日も青空にいい雲が出てます。 あつーーーーい!

ニライナさんが待ってて下さって、星の砂海岸のほしずなにお昼ご飯に向かいましたrvcar

ふーーー、めちゃくちゃ疲れたので、ほしずな亭の畳でのーーんびり。いいわーー♪ 即、ビーールbeer めっちゃおいしいわ~ 苦労するとあとは嬉しさが身に浸みますsmile ってことだ。

ほしずな亭もいいです。おじいとおばあのほしずな亭。 素朴でおいしい沖縄料理が食べれます。 決して観光客向けの体裁のいいお店ではありません。しかし、もしかして、これぞ、沖縄料理?! そう思いましたね。

疲れてて、食欲なくて、何を食べるかきめるにも時間がかかる・・・焼きそばと竹の子チャンプルーに一応決めたって感じだったのに!のに! 美味しい~~! あれ、食欲なかったんじゃないの~?というほど、あっという間に完食。追加でまた頼んじゃいました!

星砂海岸で遊ぶときは、ほしずな亭、お薦めです♪ 

1img_2590
休んだら元気出ました~~!

では、シュノーケルに! とは、2人ですがね。 私は浜で寝てました~~sleepy それも良くて、最高~~♪ スノーケルにはまった2人は、ほしすな亭で魚肉そーっセージを仕入れ、さかな君達と戯れてましたね~

1img_25911img_2591001_2

昔よく、朝のパンを持って行って遊んでたな~~ おさかなソーセージって共食いですよね。ずいぶん魚ちゃん達寄ってきたみたいですよ。

1img_2593
あー、面白かった! ヨットツアーで見れなかった魚もいたよ~って言ってましたよ。星の砂海岸、意外に楽しめます。そばで親子連れの可愛い男の子が泣いてました。「ママー、怖いよ~、早くおうちに帰ろうよ~~」 親は遊びたいのに、子どもは泣きわめく~ 可愛い子どもだったな~~

さ、今日も一日楽しく終わりました。

歩いて、ニライナリゾートまで帰ります。 珍しくバスが追い越して行きました。

1img_2599

1img_2600
ただいま~~♪ ニライナ到着♪

1img_2601
ジャグジーが待ってました。

1img_2608_2
遠くに海が見えていい眺めです。

いいホテルだわ~~極楽だわ~

5日目が過ぎていきます。

あと2日どんな日が続くのでしょうか?

では

*****

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

ニライナホリデイズ・ヨットツアー@西表サガリバナの旅 8

旅が始まって4日目。今日は綺麗な海の世界を楽しむ日です。

1img_2390
去年の秋、バリ島へ行った時、リゾートの海で、波と戯れてはしゃぐ友の無邪気な姿にめちゃくちゃ好感を持った私。こんな海であんなに楽しいのね~~こんななんて言ってごめんなさい、でも、もっと素晴らしい海があるよ!海の世界も広がるといいね~! まだ、シュノーケルを経験したことのないkazueさんにもぜひ海の中の世界を知ってほしいな~!と、提案したのがこの西表の旅の始まりです。

といっても、私がサガリバナを見たい野心がいっぱいで、ふふ、シュノーケルとサガリバナを勝手にくっつけちゃったのですがねsmile naoさんなんて、山で育って、海なんてご縁なしの世界で生きてきた人。 泳げないよーーthink といいつつ、仕方なく覚悟をしてついてきた人。大丈夫、ライフジャケット付ければ、沈みたくとも沈めないから・・・

海と山、そして川、滝、いろいろ楽しめるのが西表の魅力です♪

それに、ヨットですyacht 初シュノーケルの為に、マダム達に似合う豪華な設定をいたしました!奥さま達、お気に入って下さるでしょうか?5年前、娘とこのヨットツアーに参加して、とっても素晴らしかったので、皆様にもぜひご案内いたしますわ~という訳です。

5年前の記事(よければ…)→http://sketchdiary.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-cbf2.html

海好きなぱぱさんと結婚してから、海のリゾートには数多くいかせてもらいました。が、ぱぱさんとこんなヨットで海へ繰り出したことはございませんわよ~

さて、海の日の朝ご飯、ニライナの朝食です。

1img_2355001
焼き立てパンがおいしいの。和・洋、毎日交代で出て来ます。朝から食べ過ぎちゃうほど美味しい~♪

1img_2360

朝9時出発。久しぶりの海~sun 短パンと半袖でお気楽に~と思えど奥様達は紫外線防止の重装備。5年前に南の国から帰ったばかりの時思ったけど、日本人の紫外線対策装備凄いですものね。ちょっとぐらい日焼けした方が離島帰りの雰囲気出るんだけどな・・・日本に帰ってきたら、私はちょっと変わり者に属しますcoldsweats01 この頃、男性の日焼け対策も凄いですよね。私からすれば、だれが儲けてるんだろう~って、思いますがね。

逞しさが足らん! 日本人! と、ちょっと叫ばせて頂いて・・・

ヨットの船長、タカさんがお迎えに来てくれました。お久しぶりです♪

タカさん、30を超えて逞しさが加わってました、しっかりとしたいい青年に~! サービス業で鍛えられてますね。元気そうで何よりです♪

1img_2378
白浜港より出航です♪

豪華なカタマランヨットyacht 泊まることも出来るんですよ。カタマランヨットなので、安定性が良くてほとんど揺れがないので、酔う心配もありません。 

優雅な一日の始まり、始まり~

1img_2388
お客さんは、昨日と同じカップルちゃんと私達で6人。ほぼ貸切状態です。中にはちゃんとトイレもあるし、ソファーもあるし、乗り心地抜群です。

網取り方面へ向かいます。昨日、頑張って漕いだ仲良川も過ぎて・・・ ゴリラ岩が見えてきました。懐かしい・・・  ね、ゴリラの顔に見えるでしょ~

1img_2387001
あーー、これが海だ~この風だ~ 気持ちいい~~数日前のめちゃイケで登場してた裸のおじいのソトパナリ島も見えましたよ。

1img_2393001
もう一人のスタッフのきみちゃんがシュノーケルの仕方を教えてくれて、海初めての泳げないnaoさんも覚悟を決めてシュノーケルトライです。naoさん頑張ったよね~~!

1img_2396
リゾートオーナーの松永さんいわく、きみちゃんはひまわりだよ~ホントそうですね。

久しぶりのホント5年ぶりの海は気持ち良かったぁ。山もいいけど、海もやっぱりいいわ~~fishfishfish ブルーのデバスズメダイの群れが綺麗~~! だけど、ネーミングが悪いよね。ニモを見た~~! と、皆感激でしたね。良かった~~! ニモは大小のカップルで、大きい方が雌。雌が威嚇して雄を守ってましたよ~~

そうそう、午後のシュノーケルでは亀をたくさん見ました。私もこれだけの亀を見たのは初めてで、感激~!!大収穫!

naoさんもどうにかシュノーケル出来るようになり、最後には、「楽しかったぁ!魚が見れた!」の声が! あー、ツアー企画者としてはこの声が一番です♪

1img_24011img_2399

今回はダイビングはせず、小さなゴムボートで無人島に行って遊びました。

1img_2418_3

無人島の海は温泉でしたねー♪ 波に任せてゆーらりゆーらり、最高~

貝を拾うのに忙しい皆。 大きなシャコガイを見つけて大喜びしてました。 どうするの? 重いよ、持って帰るの?スカイマークは重量制限が15kgです。背負ってでも持ってかえるわよ~~笑 どうぞどうぞ!

 1img_2411

ランチはきみちゃんがそばを作ってくれました。

1img_2428
前日の出戸そばと、また違ったあっさり風味。 こっちも美味しいです♪ 

きみちゃんありがとう。

1img_2427001
風が出てきたので、帆を張ってセーリング開始。これです、ヨットのいいところは。エンジン音が消えて静かです。とても静かで落ち着きます・・・ 何の音が聞こえるかな・・・? 音を探しちゃうほどです。 ヨット、前方のネットの上でごろ寝です。

1img_2457
見上げれば、帆がヨットらしくて素敵だわ~~ これぞ、ヨット初心者の表現でしょ~?!

1img_2448002
まさにセレブなヨットツアー。現実に戻って値段の話ですが、全然高くないんですよ。このツアーを関東でしたら、大変です。たった、10800円。スノーケルの道具、ランチ、おやつ、コーヒー紅茶飲み放題のお値段でこの値段。安いです~~!

1img_24511img_2431
1img_2472

ぜひぜひ、ご利用下さい。 超お薦めです。

1img_2475

今度サンセットツアーに乗ってみようかな・・・ もう次のことを考えてます。友達はシュノーケルにはまっちゃいました。楽しかった、楽しかったと言ってますよ~

1img_0009
また、宜しくお願いします、タカさん、きみちゃんscissors

おばさん軍団、まだまだ頑張ります~♪

一緒に写真撮るの、忘れてました!ごめんなさい。

次回は宜しくお願いしますね~

詳しくは、ニライナホリデイズ→http://www.nilaina-holidays.com/

ニライナリゾートに泊まらなくても、利用できます、カヌーツアーもありますよ。

では

*****

| | コメント (4)

2014年7月 8日 (火)

ニライナリゾート@西表サガリバナツアー 7

メールで、沖縄の友達が風がゴーゴー言ってると言ってました。

被害が少しでも少ないことを祈ってます。

10日、そして11日と私の友達やアルパインツアーなどが西表へ向かいます。無事行けるといいのですが・・・気になってます。

+++++

さて、西表の旅の続きです。

カヌーから降りて、一緒だったカップルが「パーラー美々」でマンゴージュースが飲みたい!というのを聞き、一緒に行って見ることに。ごめんなさいね、母の様な歳の私達と一日お付き合いさせてしまって・・・

出戸さんも交えてカヌーツアー打ち上げとなりました。マンゴージュースは大人気で、15分で完売だそうですが、パイナップルスムージーならOKということで、パイナップルスムージーを飲みました。美味しい~! 上原港から車で5分のパーラー美々、パイナップルを凍らせて、それをミキサーでガーー!!!と砕いちゃうのだそうで、パイナップル100%。美味しかったですよ。カヌー疲れで写真なしですsmile

パーラー美々→http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47005014/

さて、この日のホテルは ニライナ・リゾート 5年前、このリゾートのヨットツアーはしたけれど、ホテルは満室で残念ながら泊まれなかったホテルです。前回は、ちょこっと覗いただけ。スケッチの永沢まこと先生から教えて頂いた素敵なプチホテル。今回はバッチリ早くから予約しました。やっと泊まれる~~!!

カップルちゃんはどこに泊まるのかな?と思ったら、OH---!!! MY---!!! カップルちゃんもニライナリゾート?!?! ええーー!!!おまけに、明日ヨットツアー?!?!また一緒なのですね~~ 私達はいいけど、またおばさん達とで、本当にごめんなさいm(__)m それにしても、何と奇遇なんでしょうね。

この日から3泊のニライナリゾート。予想通り、とても素敵なホテルでした。 お部屋はほんの3部屋。この頃、シングルルームがひとつ増えたのかな? とてもちっちゃな居心地のい~いホテルです。他の皆も大満足。とっても気に入って貰えて良かったぁ!

1img_2622        火のデッキ、ダッチオーブンでの夕食もありますよ。

1img_2617        
      水のデッキ、ジャグジーでお遊び中です♪幼児に見えちゃう・・・

1img_2616
まるで、自分の別荘に帰ってきたみたい。 オーナーの松永さんご夫婦のおもてなしが最高なんです。心配りがすばらしい!

1img_2363_2

あー、またまた長くなりそうな今日のブログ。

AB型のAの部分がどーんと顔を出してますわ~ 笑

ニライナリゾートHP→http://www.nilaina.com/

ニライナリゾートは、リクエストすれば、夕食も作ってくれますが、基本、ONLY朝食付き。 そこがいいんですよね、色んなお店に食べに行けるし、おまけに送迎して貰えるんです。そして、宿泊料金もそれほど高くない。すべて申し分なしです。

この日は月曜日で夕食は頼めないので、ティンヌカーラというホテルの併設レストラン、くくるくみへ行ってみることにしました。てくてく歩いて10分程度。

ホテルティンヌカーラは、ちょっと高級プチホテル。家庭画報とかに出てたような気がします。レストランもちょっとお洒落。そして、味もなかなか美味しかったですよ。

1p6300145              島魚のマース煮

1p6300146002             ふーチャンプル

あらー、今見てみたら、ほとんど写真撮ってない・・・お料理が美味しいとすぐに写真は尻切れトンボになっちゃいます。

他に、一番おいしかったのは、サヨリの天ぷら(サヨリが旬らしい、石垣牛の握り、もち豚タジン鍋などなど、お腹いっぱい食べました。

くくるくみ→http://www.tinnukarla.com/dinning/dinning.htm

       http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47005131/

味、雰囲気共にお奨めです♪ 店員さんも感じよかった・・・♪

1img_2624001
今夜はぐっすり眠れるかな・・・

明日はヨットツアーですyacht 昨日もそう書いて終わってるし・・・でも、明日は必ずヨットツアーです。笑

では

*****

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

サガリバナと静寂の滝ツアー@西表サガリバナツアーの旅 6

前回の西表の旅で、グッドアウトドアで沢登りに連れて行って貰ってから5年が経ちました。やっと念願のサガリバナツアーに行ってきました。ずーっと、思い描いていたツアーです。サガリバナも最後の最後の上流でブレークしてくれていました。ラッキー!

朝、いえいえ、真夜中3時20分ピックアップです。 ひゃー早い! でも、何でもいいんです。言われる通り頑張ります。どんな一日が開けるのでしょう。楽しみ!

西表島、一日目の宿泊は 「ペンション星の砂」。一緒に旅する人の中に西表が初めての人がいる時は、まずはここがお勧め。部屋から海が見えて、西表に来た~離島に来た~と言う気分になれます。

1img_2025

夕方、ずいぶん潮が引いてました。懐かしい~、5年前にも見た景色。楽しかった娘との旅行を思い出しました。

着いて暫しの休憩、そして夕ご飯。 ふふふ、なかなか美味しそうでしょ~

1p6290104

1p6290106
八重山諸島に来たら外せない「ぐるくんのから揚げ」 毎日毎日、食べたピーチパイン。今パインと言えば、ピーチパインが旬の西表です。見た目は白いけど、予想を裏切ってとっても甘いんです。あー、想像しただけで唾が・・・笑
1p6290110
毎日毎日、おいしくて、おいしくて・・・!!! 今回の旅は、本当に食に恵まれました。何て美味しかったの~~! まさに、TVのグルメ番組でも組めるほど、美食の旅でしたぁ。

ペンション星の砂 2食付で10800円。ツインのバスタブ付きのお部屋でとても綺麗ですよ。(外見はそうでもないのですが・・・部屋の中は綺麗。外は潮でやられちゃいますものね。)

1p6290123
星の砂海岸の夕日も綺麗でした。 でも、夕方は、もっこ(サンドフライ)に気を付けてね。刺されると長引くから・・・私はインドネシアで刺されてたことありますよhappy02

+++++

さあ、早く寝なくちゃ、3時20分ピックアップ。そう思えば思うほど、眠れない。。。おまけにヤモリちゃんが、きゅきゅきゅきゅと鳴くと、その声が初めてのnaoさんはかわいそうに怯えてましたしね~ シンガポール暮らし経験の私は全然平気~~笑 何事も慣れです。。。

とうとう、もういいやー、寝なくていいや~となり、ほとんど寝ずに集合場所へ。

わあーーー 星がーーー 綺麗~~!!!満天の星空とはこのことか・・・

今回も、また西表の星空は感動でした。星で溢れてて、落ちて来そうな星空です。

いよいよ、5年ぶりにグッドアウトドアの出戸さんのお迎え。出戸さん、いつ見ても大きいですね~~!!! その後、初めてのカヌーにどうにかこうにか乗り込み・・・白浜港より海原へと進みました。

グッドアウトドアの「サガリバナと静寂の滝 10時間ツアー」の始まりです。

ツアー最初、写真は、もちろん撮る余裕無し! 

お見せできないのが残念ですが、夜光虫が綺麗~~!!! これは文句なく素晴らしかったです。 闇夜に光る宝石の輝き。手で水をすくうとキラキラキラキラ手から光がこぼれ落ちます。わぁ~きれい~~shine 宝石を手に入れた大金持ちの気分になれましたよ。笑

これは早く出発したもの勝ちですね。

この日は6艘のカヌーに2人のガイドさん。総勢14人。

出戸さんは私達4人と一緒にペンション星の砂から参加したカップル2人。6人の面倒を見て頂きました。

あれっ、何だか、私達のカヌー、いつも後ろの方にいない??? びりっけつ???

頑張らねば・・・! えっさ、ほいさっ!えっさ、ほいさ、はい、右~、左~ ありゃまー、そっちじゃないって! 動かすのはそっちのオールだってば・・・とか、大変!!!

1img_2034
やっと、防水バッグからカメラを出して、初めてパチリとしたのが、この写真↑ ホントはもっと暗いです。1img_2037

そろそろ朝ご飯にしますか。 この方が出戸さん。くまさんみたいでしょ~ 逞しくて、頼りがいあります。鍛えられます~~coldsweats01 内勤のスタッフが焼いて下さったというベーグルを口にくわえながら、朝焼けを撮りたくて忙しい・・・笑 

そのうち、ベーグルがポトリと足元に落ちて、少々濡れましたが、気にしない気にしない。少々塩味のベーグル、美味しくいただきました。

1img_2050

後ろの人は、脚で舵も動かさなきゃならないし、漕がなきゃいけないし、写さなくちゃならないし、カヌーは動くし、うまく止まらないし・・・おのずとピンボケ写真の多いこと! 初体験だから、仕方ない事としましたhappy02

川幅の広い仲良川(ナーラ川)。ゆったりと流れいて気持ちいいです。 朝5時18分が鳥が鳴き始める時間だそうです。へー、ですね。

朝焼けに心を奪われます。きれいだーーー。

1img_2071003
だんだん明るくなり始め、両岸のマングローブも見え始めました。1img_2074
あー、この風景。久しぶりだわ~~ シンガポール滞在中はよく目にした光景です。懐かしいな~~1img_2096002
赤い花の咲くオヒルギが懐かしくてパチリcamera・・・辺りはオヒルギ、メヒルギ、そしてヤエヤマヒルギがほとんど。それに、アダンの実がたくさんなってます。

しばらく行くと、「サガリバナ第一弾!」 の声。

1img_2077001
わー、かなりピンクの濃いサガリバナが咲いていました。

サガリバナは一夜の花。5時ごろから咲き始め、夜中に散り始めます。ぽとり、ぽとりと落ちて、落ちた花で川面は一面、サガリバナで覆い尽くされ、辺りは香り立つ匂いで溢れます。というのは、長年貯めてきた私のイメージ。

実は、シンガポール植物園にも何種類かのサガリバナが咲いて、その姿は何度も目にしています。しかし、川の両端に咲き乱れ、川面を流れるサガリバナは見たことがありません。それをずーーと見たかったのです。まだ少し、時期的に早く、心配でしたが、この日からブレイクしたそうで、最後の1か所ではかなり落ちて、花が漂う景色を見ることが出来ました。

嬉しい~~♪ 

1img_2115
1img_2115001
サガリバナ、雌しべは残って、雄しべだけがポトリと落ちるんですよ。

1img_2129

向こうから船がやってきました。カヌーだけじゃなく、船でも見ることができます。でもやっぱりカヌーでしょ。 拾ったり、触ったり、時には落ちるところをキャッチ出来たり・・・花の中に入れたり・・・おまけに船が来ると花が散らばってしまって、ちょっとがっかり・・・いえいえ、いろんな方がいるので、そんなことは言えません。ごめんなさい。でも、ショートコースとかもあるので、ぜひカヌーにトライして欲しいです。

1img_2231

1img_2240005

あ、ぽとりと落ちて、水の輪が広がります。
1img_2183

かなり上流までやってきたところで、花の広がっている風景がありました。

わー、夢にまで見た景色です。

1img_2164

1img_2139

1img_2148
ここまで、約2時間!漕ぎましたよー!

カヌーにも慣れてきたかな~~皆スムーズに漕いでます。私達もすいすいでございます。ホンマかいなgawk

1img_2269
慣れた頃ですが、そろそろ降りて、仲良の滝までトレッキングしましょう。

おー、いよいよ、歩くのですね。

1img_2271
1img_2273_2
仲良の滝(ナーラの滝)まで約1時間。歩きますよ~! はーい! 私以外の3人はお花摘み(大自然の中でのトイレ)という言葉も初めて~~、私と旅すると、「いろんな体験させて頂きます~!冥土の土産がまた増えたよ~!」ですって!

でも、皆楽しそう~♪1img_2278
トレッキングしながら、出戸さんに色々な植物も教えてもらえました。

幹生果の話とか、クロツグ椰子とかヒカゲヘゴとかヤエヤマツツジとかヤエヤマノボタンとか・・・なかでも珍しかったのが、これ。

ツルランですって。

1img_2283001

可愛い人の形をしてました。 飛んでる鶴の姿にも見えるので、この名前がついたそうです。

1img_2281

1img_2284
珍しいランが見れてハッピー♪ 

帰りには、サクラランの花も散らばって、ちらほら落ちてました。でも、上を見上げてもサクラランの姿もうは見つからなかった~残念!

さあ、滝に着きました。

1img_2300_2

歳がいもなく、この喜びようです。
1img_2307

1img_0035

         ぎゃははーimpact

滝では、滝壺で泳いだり、飛び込んだり、気持ち良かった~ 身体のほてりがスーっとしましたよ。最高ですね。のーんびり、ゆっくりできて、さすがにいいプログラムでした。

1img_2317002

山の中のコーヒー、美味しくない筈がありません。美味しいです。ご馳走さま。

↓沖縄そばは茹でなくていいんですね。楽そう~~とは、皆の意見。。。

1img_2320

1img_2333
皆の流れ作業であっと言う間に出来上がり♪ 5年ぶりの出戸そば、今回も美味しいかったですよ。大きく写しときましょう。

1img_2335

また、いつか食べるでしょう、出戸そば。 ご本人いわく、八重山で一番だ!そうです。アルパインツアー・ネイチャリングのHさんも出戸さんファンですよね~♪おいしそうでしょ~!

それにしても、5年前は一人でやってらしたグッドアウトドアも、今やスタッフが5人以上?凄いですね。これからも、増々の活躍、期待してます。

1img_2322

帰りも色々ハプニングがありましたが、2時間弱漕いで、無事白浜の港に着きました。

帰りは結構ハードだったかな・・・疲れてくるしね。 

でも、これぐらいのツアーをやるのはいいです。達成感大です!いい感じです。

あとで、出戸さんから、「もう一人のガイドが、皆の歳を見て、最後までは無理だぁ!っていってたんですよ!」ですって!

まだまだ若い人には負けられません! 

ちゃんとついて行きましたよーー!

いえいえ、全然余裕でしたわ!!!笑

1img_2347


白浜港着、約3時。あれ、10時間どころじゃなく12時間近く遊んでました?

次の日は休むの~? いえいえ、明日はヨットです、シュノーケルです。動けるのかな~~??

という訳で、3日目が過ぎました。

サガリバナツアーは最後の日にも後良川で行く予定です。一回じゃもったいない~♪ 花の状態も良くなってるかな?

では

*****

| | コメント (2)

竹富島3@西表サガリバナの旅  5

雨です。今年はよく降るような気がします。

さあ、こんな時はハイサー!!!元気出しましょね!


竹富島の屋根の上の守り神シーサーはなかなか愉快な顔してて可愛いの。眺めて、ニヤッとして下さいね。

1img_19870011img_19921img_19901img_19771img_19851img_1688 1img_18401img_1786_3
1img_1982
1img_19831img_20101img_1980
1image_341img_1728
kazueさんから送られてきたシーサーの写真追加しました。

かわいいでしょ~~!

今までのシーサーのイメージがうーんと親しみやすいものに変わりました。

シーサーについてはこちらを見てみて下さい。

ほとんどのシーサーが網羅されて写真に載ってます。

そして、詳しい説明も。http://www.zephyr.justhpbs.jp/shisa_lion.html

ちょっと遊びに行って網羅することはできないのでこういうサイトがあると嬉しいです。

1img_1989_6
竹富島、自転車で島を廻って、暑い~~~sun 何年ぶりの自転車かしら~~?!気持ち良かったのは最初だけ~??? 暑い~~!!

駆け込んだところは、パーラー・ぱいぬ島。 ふわふわっとしたかき氷で有名ですが、とってもいいお店でした。なんと、一時間もゆっくりいてしまった~~♪

1img_1897_2
ごゆっくりどうぞ~って書いてあるしね♪1img_1916
まずは、マンゴーとシークワーサーのかき氷。

1img_1904

噂どおり、ふわふわ~~

1img_1906

中がね、層になってるとこが憎い~~!

1img_1907_2
オプションで練乳をかけた方がいいですね。

シャリシャリのかき氷の苦手な私はこの系統のほわほわかき氷が大好きです。しあわせ~~~

その時、隣で「キャーーー!」の大声が・・・ 無残にも氷がひっくり返ってしまったみたい。必死で立て直してます。。。

1img_1910_2
その時、おかみさんが言いました。 いいよいいよ~~ 新しいの作るから、ほっといて!

ナント、優しいおかみさん! これですよね、さすが評判のお店です。

1img_1911
島バナナもどう? 南の離島が初めてのnaoさんは何でも食べてみたい~~一本100円なり~バナナとしてはちょっと高い?でも、モンキーバナナと違って確かに甘くておいしかったですよ。島中のバナナは全部島バナナだそうです。

その時、空中につってある三線が目に止まり・・・おかみさんにおねだりです。。。

1img_1963
「すみません、なにかちょこっと弾いて頂けますか~? お願い~!!!」 私達は一番目のお客だったので、お店もまだ暇で、おかみさん、快く弾いて下さいましたぁ。

1img_1952_2

1img_1949
ドレミを教えてもらって・・・我々の中でただ一人音楽の素質のあるkayoさんが涙そうそうを弾けるように・・・凄い~~!!!

1img_1938001 1img_1924_2

この方は音楽の素質なしかな? 自分でも認めてるみたいなので書いちゃったけど・・・何故かって~~

1img_1927002

この方、左利きではありません~~

この方、kazueさんですが、おおらかな性格なので怒りません~よね??!!

1img_1920
お店にあった竹富情報です。クリックして大きくしてみて下さいね。

トイレにはこんなのも・・・

1img_1965

そして花情報も

花好きとしては、少しでも花のことが皆に伝わって嬉しいな。

1img_1966
上の方の東西集落は観光客や牛車なんかで荒れてるけど、一番南の仲筋集落はまだそのまま残ってるよ、行っといでよ~~

そう言われれば、どこでも行っちゃう私達、元気も復活したので、また自転車に飛び乗り、びゅーん!と、走り出しました。

あー、楽しかった!美味しかった!

パーラー・ぱいぬ島http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47001410/

1img_1999

そのあと、中筋集落入口で見つけた素敵なお店・南潮庵で、モダマイルカンダの豆で作られたキーホルダーや貝で出来たブレスレットを買いました。島に流れ着いた木の実など自然のもので作ったアクセサリーを売っています。デザインがとても素敵です!

1img_1995
南潮庵、お薦めです。1p7070001

1p7070003

自転車じゃないと行きにくいですね。自転車に乗れない人は??? あー、貸切タクシーというのもあるけど・・・値段がね・・・自転車の練習してね。

今回は、行った日がちょうど島の運動会だったそうで、行きたかったお店も閉まっているところが多かったのが少し心残り。なごみカフェとかそばの竹の子とかね・・・でも、また次回の楽しみです。

竹富島、想像していた以上のいい島でした。

訪れるまでは、昔ながらの集落はほんのちょっと残っているだけだと思っていました。いやー、その思いが裏切られて嬉しかったです。島の人達が大事にしている島を、訪れる人もこころして感じさせてもらわなくてはいけませんね。

竹富島は輝きの島。

とてつもない輝きに心を揺さぶられた2日間でした。

また行きたいです。いえ、行くでしょう~!

ランチは竹の子が閉まっていたので残念!やらぼでそばを食べて、石垣に戻って、西表に向かいました。

1img_2006

「やらぼ」では、エビ野菜そばが美味しかったけど、値段がね・・・1650円も・・・

1img_2008
ちなみに 

やらぼ とは・・・ 石垣島街路樹で目にした木の名前です。南国ではとてもよく見るテリハボクという木の方言です。白い花がたくさん咲いてました。あ、すばはそばですよ~bleah

では

*****

| | コメント (0)