« 2016年1月 | トップページ

2016年2月

2016年2月15日 (月)

引っ越しました。

フリーブログの容量が一杯になったので、続きのブログ 「ボタニック・ラバーズ2」を始めました。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

こちらをクリックして下さいね。

ボタニック・ラバーズ2→http://botaniclovers1.cocolog-nifty.com/blog/

では

*****

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

大楠山おでんボタハイ

やっぱり山はいい。

自然はいいです。

三浦半島の大楠山に登ってきました。おまけに今日はおでんが食べれるおでんボタハイ♪山も気持ちよく、おでんも美味しい。得した気分になった一日でした。

逗子駅からバスの乗り込み、ひたすら南下して約20分ぐらいで前田橋停留所に到着。

そこから前田川の川沿いを歩きました。

Img_5091 Img_5092

川の中を歩けるように遊歩道が作ってあります。
Img_5099
川沿いにはこんな植物が・・・

Img_5097
ツユクサに似たノハカタガラクサだそうです。 野にさく博多柄をした草だそうです。意味が分かったら覚えられました。笑 アジアンタムも自生してましたよ。

川を抜け出すと、階段の続く山道に。その後、ヤマザクラの多い素敵な道となりました。

Img_5106
桜の咲く頃は良さそうです。それにここはスミレも多い山だとか・・・

あっ、タチツボスミレが! もう咲いてました!

Img_5123003
今年初めてのタチツボスミレです。

いよいよ、花の季節の到来間近かな~♪

Img_5148
フユノハナワラビの種が飛び散ったあとの姿ですね。

と、ここで写真をアップしようと思ったら、載せられない。なななななーーーんと!もうフリーブログの容量が一杯になったようです。ええエーーーー、思いもよらなかった~どうしましょう。ココログのフリーブログはもう3回も使っちゃって・・・フリーブログを作るメルアドがもうないです。他の会社のブログにしようかな。。。

困った!困った! スミマセン、少しブログ休憩するしかないです。突然のことで私も困惑してます。ボタニックラバーズも3年以上になるんですね。ブログを書き始めて9年。とにかくボタニックラバーズ2か、フリーブログを辞めて、ちゃんとniftyのメルアドを貰って、お金払うか・・・暫しお待ち下さい。おでんボタハイのおでんの写真は高橋先生のブログで見てくださいね。 大楠山 登頂NO102です。 

では、ひとまず

*****

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

じわじわ

春がじわじわと近づいていますね。
花壇の花も花付きが良くなって来ています。
毎日見ている人でなくてはわからない。
毎日見てるからこそ分かることって沢山ありますよね。
確実にじわじわと花達は成長しています。
私達も焦らなくてもちゃんと成長してるんだな--と教えてくれてるみたいです♪

畑に行ったら野菜もちょっと大きくなってました。

Image

ほうれん草にルッコラにチンゲン菜にグリーンレタス。
大きくなれ〜♪

明日は大楠山へ行ってきます。高橋先生のおでんボタハイです。私はこんなものを持って行きます♪

Image_2

乾杯♪

では
*****

| | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

登山靴を受け取りに

登山靴を受け取りに上野の「とらやスポーツ」へ行ってきました。
買いに行ってから1カ月経って、やっと仕上がりました。
クリームを塗って仕上げた上に、外反母趾のところを数カ所伸ばして貰いました。それに時間がかかったの。どんなになってるか、とっても楽しみにしてました。

買った靴は ハンワグ(ドイツのハンス・ワグナー創設のHANWAG社)のアラスカレディースGTX
奥から出てきたマイ シューズ
わー、なんて貫禄たっぷり!しっかりと栄養クリームと防水のクリームが塗られて黒光りしています。もう最初の皮の姿は皆無です。

Image_2

素晴らしい味が滲み出てる。。。

Image_3

もう一度靴紐の結び方を訓練して貰って〜♪

履いて歩いてみました。全然痛くないし快適でした。嬉しい!
ここまで丁寧にしてくれるお店はきっと他には無いです。ここに至るまでいくらお金を使ったか--
外反母趾の方は絶対 とらやスポーツへ行くべし!です。もちろん外反母趾の人だけじゃ無いですよ。
皮も柔らかくなって履きやすい。私の前に4人の女性仲間が引き取りに来てました。丁寧な対応が受けてます。

ロールスロイスに乗った気分になるんでしょ? そう聞きましたよって言ったら、あ、それは先代の社長の受け売りです(^^)って言われちゃいました。

あのね、靴の内側に Made in Europe って書いてあるんです♪
なんかいい気分 いいね いいね

早く歩きたいな〜

靴の手入れもちゃんと教えて貰いました。
初めてちゃんと知りました。

いやーん、宝ものが出来ちゃった!
るんるん♪
まだまだ 正直分かりません、が----- この靴は間違いなさそうな予感大です。

あ、そうそう なんかとっても愛着が湧いて、靴紐も可愛い赤に変えちゃいました。紐もちゃんとハンワグの純正の紐ですよ。気に入っちゃいました。
るんるん♪

Image_5

では
*****

 

| | コメント (3)

2016年2月 5日 (金)

今日で4日目

エゴマ油を毎日飲み続けた"ざわちんさん"の肌が46歳から、何と2週間で26歳の肌に回復!!!
おまけに週2だった便通も週4に回復!!!
おまけに8kg体重がマイナス!!!

テレビで見ちゃったんです!!!
このところなんだか顔の肌がアレルギーっぽくて時々赤く痒くなるのです。人生で初めての現象。そんな時に見ちゃったものだから(^^)
飲んでますエゴマ油
今日で4日目。
夜10時から2時までの間が腸の動きが活発になるのでその間に飲むのがいいんですって。

Image

瓶もちょっとお洒落でしょ?!
娘が最後の一本だったよ〜って買って来てくれました。
さあ、どうなるでしょう(^^)
楽しみ♪
って言っても私は便秘じゃないですけどね。
オメガ3たっぷりのエゴマ油です。
期待大です〜〜〜♪
確かに飲んだ途端お腹がぐるぐるいって反応するんです。
いい感じです。
エゴマはシソ科の多年草 食べると10年長生き出来ると言われる事から、ジュウネンという別名もあるようです。


では
*****

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

蕎麦 恵土@葉山

山口蓬春記念館を後にして向かったのはお蕎麦やさん「恵土」(えど)と読みます。
以前行った時はいっぱいで入れなかったお店。
国道から少し入ったところにある一軒家の隠れ家的なお蕎麦やさん。

Image

最近アラカルトメニューがなくなり、コース料理だけを提供するお店になりました。予約が必須です。
Satokoさんオススメのお店でもあります。
じつはそんなに見た目はおしゃれなお店ではないんです。でもね、satokoさんオススメだから美味しいに違いないと確信を持って出かけました。
うん❗️
納得❗️
とっても美味しかったよ〜Satokoさーん(^ ^)

Image_5

昼のコースは4000円 (税別)
一品一品とても丁寧に作られています。量も十分。
こんなでしたよ。

前菜5種盛り 4人分です。
Image_6
真ん中の鯖の押し寿司はご飯の代わりに蕎麦が使ってありました。 美味しい〜

Image_7
味噌と胡桃で出来た???何ていう名前でしたっけ?蕎麦の文化の全く無い広島育ちなもので分からない

Image_8

がんもどき そば粉で作られてて、銀杏 ユリ根など色んなものが入ってて、義兄のkiyo様も美味しい〜!って言ってました。
Image_9

蟹 が乗ってます。蕎麦豆腐なんですって、細く刻んだ根菜類が入ってます。すべてを混ぜて食べてください。へーー、初めて食べました蕎麦豆腐

Image_10

天ぷらも熱々を2人前ずつ運んできてくれました。佐島であがったばかりの魚「あまご」の天ぷらがなんて柔らかいの〜めちゃくちゃ美味しかった〜^o^

Image_11

お蕎麦はまいにち機械の臼でひく粗びき蕎麦と手臼でひく蕎麦(プラス200円)の2種類があります。
せっかくだから手でひいた蕎麦をお願いしました。しっかりとコシがあって美味しいお蕎麦でした。辛味大根とネギで食べます。

Image_12

デザートは苺のアイス 最中 蕎麦のお餅と小豆が挟んであります。苺のアイスが甘くなくてとっても優しい食感でした。これまた美味しい〜

1人で作ってらっしゃるそうで、ゆーーくりと出てきます。
時間はかかりますが、たまにはのんびりとするのもいいものです。2時間以上かかりましたが--そう待たされた感もなかったかな
手をかけて作って下さっている気持ちの伝わるお料理でした。季節を変えてまた行ってみたいお店です。

家族には お土産に旭屋工房の葉山コロッケと焼豚。
せめてもの気持ちです(^^)

12時から開店です。それより前に行っても開いてません。
寒い時は12時前に行くとちょっと辛いので12時過ぎにどうぞ。
3テーブルで4、4、6人でいっぱいでした。

では
*****


| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

山口蓬春記念館@葉山

Image

細い路地を歩いて目的地に辿り着くと、枝ぶりの良い数本のロウバイが迎えてくれました。もっともロウバイと同音の響きですが、蝋梅ではなく白い花をチラホラつけた歳を重ねた老梅。思いもかけなかった梅の賑わいに迎えられ、心が途端にうきうきに変わりました。
ここは葉山。
神奈川県立近代美術館 葉山の向かいの山合いに 、日本画家山口蓬春の記念館があります。
前々から行きたい!と思っていた山口蓬春記念館をやっと訪れることが出来ました。

Image_6

Image_2 Image_3

近代美術館に車を停め信号を渡ると目の前に大きな記念館の看板が見えます。案内通りに進むと、蓬春こみちと書かれた看板が。そこから細い路地を歩いて登っていくと、すぐに山口蓬春記念館の入口に到着です。

Image_7

今ちょうど 「山口蓬春が愛でた 花鳥、その美」と言う27年度新春展を開催中なので、行くっきゃない! 楽しみにしていました。今朝はお天気も良く空が青かった!海も光が深く浸透して群青色のいい色をしていました。

Image_4

それに 蓬春の画室は建築家吉田五十八設計の数寄屋建築。これが又行きたい原因の1つでした。実際に見た画室は窓がいっぱいに設けられ明るく繊細で素敵でした。さすがです。
ここで描くとおのずから明るい絵が仕上がりそうな画室でした。
想像通りの素敵な記念館で大満足して帰りました。
あまり知られていない記念館かもしれませんね。
ぜひぜひいらしてみて下さい。

日本画家山口蓬春(1893ー1971)が亡くなるまでの23年間を過ごした邸宅です。新しい画室が出来上がるまで使っていたという旧画室からは大島もくっきりと望める豊かな展望が開けていました。

Image_8

Image_5

花のスケッチにも惹かれましたが、蓬春の人柄が感じられるのでしょうか。可愛さを備えた動物の絵がとても魅力的でした。動物の目が愛くるしいの。
散策のついでに立ち寄るのもいいですよ。
もちろん何処かで美味しいものを食べるついででも。いえいえついでになんて言っては失礼。とても心落ち着く空間です。

山口蓬春→
http://www.hoshun.jp/

お茶の用意もされてて、暖かいココアを頂いて、ほろりと柔らかくなった気分で次の目的地へと向かいました。
それはまた明日♪

では
*****

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

ジャケット撮影を頼まれて---

あるお方の写真を撮るために横浜らしい景色の場所に行ってきました。
どんな写真撮ればいいの?
カッコ良く、ジャケット撮影のように!

CDジャケットかい?
ダメ?
いいえいいえ、何でもオッケーですわよ。
ではご要望に応えられるよう撮らせて頂きます。
いい感じの写真が数枚撮れました。

行ったのは 大桟橋と山下公園
ちょっとした撮影タイムを楽しんできました。

Image
ホテルニューグランド
両親を思い出す大好きなホテルです。
1927年と書いてあります。
Image_2

ダウンを脱いで撮影したので、
めちゃくちゃ寒い‼︎
1番近いコーヒーの飲めるとこへ行きたい!と震えながらおっしゃるので、
私のオススメカフェは諦めて目の前の eggs'n things へ 。ハワイ発パンケーキで有名なお店です。
パンケーキを頼むと小さめパンケーキがお皿に5枚乗ってきて、おまけに山盛りの生クリームが乗って出てくるので有名です。私には無理だわ---
隣で高校生の女の子がバレンタインバージョンのパンケーキをモリモリ食べてました。私もああいう時代があったわ---(^^)

と思いつつ、生クリーム抜きのマカダミアナッツがたっぷりかかったとってもシンプルなワッフルを食べました。美味しかった♪ でももうちょっと柔らかいワッフルが私好みかな ワッフルよりたっぷりかかったマカダミアナッツが美味しかった♪
マカダミアナッツといえば、インドネシアのフローレス島の山のいたるところに生えてました。葉の裏が白くて遠くから見ると真っ白な花が咲いているようでした。

Image_3

Image_4

このところ食べるネタばかりで、ボタニック・ラバーズの前に「食いしん坊の」を付け足さなくてはならぬようですね。
又明日も食いしん坊パワー発揮してきます♪

Eggs'n things→
http://www.eggsnthingsjapan.com/sp/menu/grand/pancakes/

これがスペシャルバレンタインパンケーキ
Image_6

では
*****

| | コメント (0)

2016年2月 1日 (月)

ミズのコブコ

法師温泉の食事で一つ珍しいものを口に出来ました。
あ、まずはこんな夕ご飯だったんですよ。
興味ある食いしん坊さんはご覧下さい。

Image

お品書き
Image_2

ギンヒカリというご飯がとっても甘くて美味しかったです。
食べた中で、「これ何だろう?」 と思うものが一つ。
これです。
Image_3

コリッとした粒が茎で繋がっています。
これは ミズ です。 という返事でした。
あー、東北に行った時に聞いた事がある〜とは思いましたが、すっかり忘れてます。

帰って調べてみました。
ふーん、と、今は納得してます。
このページに詳しく載ってました。

http://www.forest-akita.jp/data/sansai/16-mizu/mizu.html

ミズは別名ウワバミソウ イラクサ科ウワバミソウ属  

きれいな沢沿いなど、湿った場所に生える山菜で、多年草だそうです。

食べたのは、ミズのムカゴで ミズのコブコ と言われるんだそうです。
コリコリっとしてて美味しかったですよ。
後からこんなお料理が出て来ました。

Image_4Image_5

Image_6

では
*****

| | コメント (2)

« 2016年1月 | トップページ