« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 2 | トップページ | カナディアンロッキー・フラワーハイキング 4 »

2015年7月 2日 (木)

カナディアンロッキー・フラワーハイキング 3

一夜明けて、カナダ2日目です。

この日はグレイシャーリリーの日となりました。

Img_9591002

行き先はヒーリー・メドウ

突然の変更で、初ぱなから一番のハイライトの場所、ヒーリーメドウまで行く日となりました。本当は、最高の景色は最後の日に!という予定でしたが、今年は雪が少なかったので、花の開花が早いそうで、早く行かなくちゃー、花が手遅れになっちゃうー、ということで、いきなり一番きついコースを、しかし一番素晴らしいであろう景色を目指して歩くことになりました。

かなり長いコースなので、2グループに別れ、もう一つのグループはサンシャインメドウに行くことに、こちらも良さそうなコースです。

迷いました。5月末に傷めた太ももがどう反応するか・・・日本の山なら、ここで待ってるから行ってきて~ということも出来ますが、なんせ、熊ちゃんが・・・ いつ熊ちゃんが現れるか分からないので、一人で待つことは出来ないのです。もし、途中で脚が動かなくなったら、皆に迷惑かけてしまう・・・そんな心配ばかりしていました。が、意を決して行くことに!

さあ、ブログを読んでくださっている皆さんも一緒に出かけましょう♪

朝、8時キャンモア出発です 快晴

Img_9420
目の前に現れてきたのは マウント・カスケード 観光の拠点のバンフを語るときには外せないマウント・カスケード。

Img_9422001
この山を左に回りこんで、サンシャインスキー場まで向かいます。 途中で、前の車が停まっているなー、なんで?と、思うと・・・こんな子がいました。

Img_9426
ビッグホーンシープです。わぁーーー!!! 初めての生き物に大歓声!!!

Img_9429
サンシャインスキー場ゴンドラ乗り場に到着です。ここで、もう一つのグループはバスでサンシャイン・ビレッジに向かいました。バイバーイ 楽しんでね~♪

私達はここからヒーリーパスを歩いて、ヒーリー・メドウへ向かいます。行き約4時間ぐらいの行程でしょうか?!私達は遅いから・・・とにかく写真を写さずに真面目に行きますよ!との仰せで、もちろん、私は脚が心配だから、カメラはザックに収めて、ひたすら歩くことに。標高差655mです。 

Img_9431
午前9時トレイルヘッドを出発。脚、だいじょうぶかな・・・嫌に緊張してました。ここの標高は1675m 目的地は2330m ですって。

が。。。。歩き出した途端、やっぱり写真撮影で停まるじゃん!?!

ゴゼンタチバナが咲いてました。

Img_9439
可愛く咲いてるので、誘惑に負けて、ぱちり いかんいかん、もう一枚だけぱちり

Img_9449
あたりはヤナギランの柳絮(りゅうじょ)がいっぱい飛んでたんですよ。 綿毛の中を本気で、さあ、出発~なんせ、標高差655m、片道約9kmぐらいですからね。ひたすら登りです。緩やかですけどね。 

Img_9451
最初は、ずーっとこんな針葉樹林帯を進みます。

Img_9454
Img_9899
黒っぽい枝が垂れていて、魔女のマントともい言われているそうです。そんな感じにも見えますね。1時間ぐらいだったでしょうか、ヒーリークリークに到着しました。

Img_9457001
川の流れが気持ちいい♪ 持って行った「即効元気」をちゅっちゅっと吸うと、なんて美味しいの~♪ その名の通り、即効元気、元気復活です! ここで、お昼にお願いした「ヤムナスカマウンテンツアーズ特製おにぎり弁当」をぱちり
Img_9458

今回、このおにぎり弁当がおいしくて、おいしくて。果物やちょっとしたお菓子も入っていて心配りが嬉しい限り・・・ヤムナスカの社長さんの奥様手作りだそうです。ほんと、おいしかったです♪ 力になりました、ありがとうございました。

樹林帯を抜けると景色が一変して・・・

お初の黄色いカタクリ、グレイシャーリリーが現れました。おおー! いよいよですね。そのうち、道の両脇はグレイシャーリリーとキンポウゲ科のホワイトグローブフラワーで賑やかになり始めました。フューフラワードアネモネというイチリンソウの仲間の白い花も沢山咲いています。

Img_9479001
上は、途中のトイレ休憩のキャンプ場で咲いていたホワイトグローブフラワーです。キンポウゲ科のキンバイソウの仲間です。こっちのは色が白いんですね。日本のキンバイソウ属の花は黄色いですよね。シナノキンバイとかね。。。

Img_9529_2
後ろを振り向くと、健脚なお二方は撮影しながら登って来ています。ええい、もう大丈夫だわ~ 私も写したい! と、カメラを取り出しました。

Img_9532
進むにつれて歓声が上がります。わー、綺麗~♪

Img_9547

いいですね。だんだん気分が盛り上がってきて、みんなの顔はもう笑顔でいっぱいです。最高~!

Img_9489
正直、ここまでの花の数も多くて感激してました。 るんるん♪ るんるん♪
その時、
抜けた~~~~!!! と、大きな声が!!!

Img_9548001
ええっ? 何???

わーーーーー!!!!!

眼前にあるのは、どこまでも続くグレイシャーーリリーの黄色い世界。

そこには、さきほど思った最高の、又その上の最高の世界が広がっていたのでした。

Img_9578_2

ちょうどいい顔の暗い写真があるので・・・
Img_9579
では、ここでお昼にしましょうか。
まだまだ、続きます、ヒーリー・メドウ。

ではのちほど

*****

|

« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 2 | トップページ | カナディアンロッキー・フラワーハイキング 4 »

jカナディアンロッキー・フラワーハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 2 | トップページ | カナディアンロッキー・フラワーハイキング 4 »