« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 4 | トップページ | 家族全員集合 »

2015年7月 3日 (金)

カナディアンロッキー・フラワーハイキング 5

カナダ3日目。

キャンモアを出発して、ヨーホー国立公園のエメラルドレイクヘ向かいました。エメラルドレイクでの一日です。

ヨーホー国立公園のヨーホーとは、先住民のクリー族の言葉で「すばらしい」の意味だそうです。アルバート州からブリティッシュコロンビア州へ移動です。といってもほぼ州境ですが。

Img_9755
エメラルドレイクは期待通り、神秘な色を湛えた魅力的な湖でした。エメラルド色は氷河湖である所以ですね。写真で見えるのはエメラルドレイクロッジです。この日は、このエメラルドレイクロッジに泊まるのでゆっくりと過ごせそうです。素敵なロッジのようなので楽しみ♪

せっかくいいロッジに泊まるので、早めに帰って、ロッジライフを楽しみましょう!と、今思い返せば聞いたような・・・

あー、あり得ないあり得ない。。。そんなことはあり得ない。。。周囲5kmほどの湖の散策にどれほどの時間がかかるんじゃ~笑 植物オタクを原野に放ったら、そりゃー、もう結果はお分かりですよね?!笑 見事に丸一日かかっての散策を終えたのは、夕方かなり遅くなってからのことでした。前の日に、ほぼ全員歩き疲れてた私達、ロッジ内の坂を歩くのがしんどかった~~

Img_0434001
わたしゃ、こんな時間も欲しかったな・・・ この子達のように、岩の上に座って、ぼーーとしたかった。。。横目で見ながら羨ましかったよー。せっかくのホテルの部屋のベランダの椅子にも座る時間が欲しかったよー 

正直、そんな思いもありましたが、エメラルドレイク周辺は見事な花の宝庫。この日も沢山の植物を堪能できました。植物の多さは半端じゃないです。時間が足りなくても仕方ない。。。ふふっ。。。

Img_9757
歩き始めはまだ霧が立ち込め、目の前の山は姿を現していませんでした。歩き始めの駐車場は観光客でごった返していましたが、ほとんどの観光客は入口で湖を写真に収め引き返すだけ。散策路にはそんなに多くの人の姿は見られません。歩くっていいですね♪

Img_9728 Img_9717
Striped Coralroot (ストライプド・コラルルート)/ラン科 Corallorhiza striata

植物がどんどん出てくるので、とっても忙しい^^初日、メニースプリングスで一輪だけ見れたストライプド・コーラルルートがたくさん見事に咲いていました。

Img_9849 Img_9774

オダマキの仲間も黄色、紫と道端に咲いてます。

右はカラマツソウノ仲間の雌花です。

Img_9854 Img_9935

Img_9855
カナダの湖にはカヌーがよく似合う、それも色は絶対赤!がいいですよね。

Img_9995 Img_9999001
Img_9930001 Img_9879001

霧が晴れて、荘厳なピークが見え始めました。

Img_9860
今日も晴天になりそうです・・・

Img_0063001 Img_0030Img_9947001 Img_9946
Img_9883_2
日差しが強くなってきました。カナダはとても乾燥していて、日差しがきついです。

Img_9815

日本でおなじみの植物がたくさん見れて、それもまた楽しい♪ でも、大体大きい固体が多いですね。人と同じかな・・・

Img_9881
Img_9888 Img_9894Img_0117 Img_0325

時間が無いので、きょうはさっと写真だけ載せておきますね。名前は少しずつ書き入れます。

Img_0047 Img_9958

ここは、ランの花が多かったですね。これは珍しいですよ〜といいつつ、どんどん出てくるものだから、あれっーって、ガイドのhoriさんもビックリするほど-----それぞれが、好きに観察して・・・

Img_0069_2
湖畔のベンチに着いたので、ランチにしましょう~ということに。

ここでまだ、1/3も歩いてないのですって・・・あちゃまー

Img_0201
Img_0191

きょうもおいしいおにぎり弁当です うふっ

ではつづく

*****

|

« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 4 | トップページ | 家族全員集合 »

jカナディアンロッキー・フラワーハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 4 | トップページ | 家族全員集合 »