« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 1 | トップページ | カナディアンロッキー・フラワーハイキング 3 »

2015年7月 1日 (水)

カナディアンロッキー・フラワーハイキング 2

ミドルレイクでランチを食べたあと、そぐそばのメニースプリングスへ向かいました。メニースプリングス・トレイルは湖の周りを廻る高低差のない歩きやすいトレイル、それも花がとても多くて到着初日に歩くのには最適なコースでした。

駐車場に、ピンクの可愛いバラが咲いていました。

名前は Prickly Rose(プリックリー・ローズ) アルバータ州の州花です。

Img_9806

アルバータ州の車のナンバープレートには、可愛いこのプリックリー・ローズのお花が・・・そしてワイルドローズ・カントリーと書かれています。カナダらしくてお洒落ですね。
Img_9809001

このプリックリーローズは、ほとんど毎日、色々なトレイルで目にすることが出来ました。まさに野ばら。ピンクの野ばらは、辺りの雰囲気をとても優しく満たしてくれていました。

Img_9808

いつもながら、花を見つけるとなかなか前に進まない私達。ガイドのhoriさんは、これは時間のかかる連中だわ~と、きっと内心やきもきしてたに違いないですね。

やっと、メニースプリングス・トレイルヘッドに到着。
Img_9815001
まずは、ベアスプレーの話を聞きました。手に持っているのが、ベアスプレーで、トウガラシエキスが入っていて、もしか熊に遭遇すると、これを熊の顔めがけて吹きかけるそうです。ガイドは常に腰にぶら下げて持っていて、必携の品です。グループ行動をすること、一人遅れて離れないことなどを注意されました。
Img_9819001

それから、コースについて説明が・・・あったのですが・・・ふふふ、ごめんなさい、ほとんど聞いてない・・・というのは・・・この看板の後ろに、いいものみーつけた!!!

これです!!! もう見ちゃった!!!待望のもの。

Img_9811001       Yellow Lady's Slipper(イエローレディーズスリッパー)/ラン科カラフトアツモリソウ
 

そう、待望のイエロー・レディーズスリッパーです。

Img_9814001
ほほほ、うはうはで、いっぺんに気分が揚がりました♪ 日本では、礼文島と北見市だけでしか見ることができません。

Img_9939
花は次から次へと出てきて・・・

Img_9839001
野生のクレマチスが咲いてました。

Img_9831001
変わった子で、花弁がたくさん 

Img_9870 Img_9862
Yellow Dryad(イエロードライアド) / バラ科チョウノスケソウ

いつも下を向いて咲く。大きく開くことはない。葉は冬でも緑色なんですって。

Img_9866
鳥の嘴のようになって、だんだん綿毛がほぐれて種は飛んで行きます。 

Img_9849 Img_9890_2
インディアンペイントブラシ             Western Blue Flax(ウエスタンブルーフラックス)/アマ科 シュッコンアマ
Img_9919
Img_9982_2 Img_9985
Blue Columbine (ブルーコロンバイン)/キンポウゲ科 オダマキ属

おおーっ、あれはもしや! もしやもしやの・・・

Img_9999001

フランクリン・レディーズスリッパです。まだちょっと蕾気味ですが、見れた!!!他の花はまだまだ見れたのですが、結局、このフランクリンちゃんだけはここでしか見れませんでした。もしや、私達とと別れて、一人残ったT先生は、レンタカーでこれを撮影しに行ったかもしれませんね。ちょうど開いている頃だったはずだし・・・

Img_9880001                  Striped Coralroot (スライプド・ドーラルルート)/ラン科

葉緑素を持たない死物寄生植物です。死物に寄生して、菌類と共生しています。花弁に縞模様あり。

Img_9902
花を十分に楽しみながら、湖に到着しました。

Img_0015
ここは、カナディアンロッキーの南端。あの山々の向こうに壮大なカナディアンロッキーは続いています。楽しみ~♪

Img_0027001 Img_0008
Shooting Star (シューティングスター)/サクラソウ科  ベニバナイチヤクソウ

Img_9886001        Red Osier Dogwood(レッド オジヤードッグウッド) / ミズキ科

載せると切りがありませんね。初日で、かなりの数の花を見れました。のんびり歩けるいい場所でした。あたりは日差しが強くてめちゃくちゃ明るいです。

Img_0022001
思う存分楽しんで、ホテルに向かいました。 もう時間だからね~~花があっても停まれませんよ~~なんて言いつつ、ちょっとだけ~って言って、外に飛びだして行った人がいましたっけ・・・笑

Img_0046001
キャンモアのホテルに到着。

Img_0047001
荷物が届いたら、レストランに夕食食べに行きますよ~

はーい

この日の夕食は、カナダ風ブラジリアン・シュラスコ料理 アルバータ牛がおいしかった^^

Img_0218 Img_0212002
そこ頂戴! ご満悦!         手羽先もこれだけ並ぶと豪快!

ハツも美味だった! ラムもポークもウインナーも・・・調子に乗って食べ過ぎだほど(私じゃなくて高橋先生がね・・・)
Img_0235
キャンモアの街の夜は更ける・・・と行きたいんのですが、なかなか暗くならなくてね。 一体何時?と時計を見ると夜9時。でも外はまだまだ明るくて、ついつい夜更かしになるのでした。

では

*****

|

« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 1 | トップページ | カナディアンロッキー・フラワーハイキング 3 »

jカナディアンロッキー・フラワーハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナディアンロッキー・フラワーハイキング 1 | トップページ | カナディアンロッキー・フラワーハイキング 3 »