« 八王子城跡~富士見台~荒井バス停~高尾駅 | トップページ | ボルネオツアー 5 »

2015年6月 1日 (月)

ボルネオツアー 4

2日目、コタキナバル~~サンダカン~ゴマントン洞窟~スカウです。

ゴマントン洞窟をあとに、バスはスムーズにスカウに向かいました。 

7年ぐらい前にボルネオに行った友達からは道がね・・・凄かったのよ~~と聞いてました。が、今回の旅で、楽しみにしていた? 凄い道は皆無。道路のなんて良かったことか・・・何の心配もなく快適でした。

道路の両脇は、ずーーーとアブラヤシのプランテーションが続きます。ボルネオ島のお隣のインドネシアのスラウェシ島に行ったときにも、そしてシンガポールからマレー半島へ渡ってもアブラヤシのプランテーションは目に付きます。でも、ボルネオ島ではそれ以上の想像を遥かに超えた広大なものでした。広大というか・・・アブラヤシのプランテーションしかない、ということです。見えないところまで、ずーーーーとアブラヤシです。

P5222166
勿論、生物多様性の観点から言うとアブラヤシのプランテーションはあってはならぬものです。多大な数の動植物は死に、たった1種類のアブラヤシだけが残るということです。しかし・・・これはマレーシアの国策ともなっていて、国が発展するにはなんとも言えない深い問題です。アブラヤシの話はまた書きましょう。アブラヤシの実の収穫は3Kとも言われる大変な仕事で、働き手はマレーシア人ではなく、他国からの出稼ぎの人だそうです。そして、農園のオーナーはほとんどが華僑だそうです。

簡単に批判も出来ないけれど、簡単にCMに踊らされて、ECOだから・・・との浅い認識だけで、アブラヤシの油を使った製品を使っては欲しくないですね・・・すさまじいスピードで熱帯雨林が失われている現実もちゃんと知って欲しいです。一旦失われた熱帯雨林は元には戻りません。

途中、目が覚めても目が覚めても、アブラヤシだけの景色です。単調で外を見ているとまた眠くなる・・・を繰り返してました。眠っているうちに船着場に着いた感じでした。

船着場についた途端、スコール到来 急いで屋根の下に避難です。

わー、これこれ、スコールさえ懐かしくて嬉しい♪ スコールが過ぎ去れば、この通り、またもくもくと湧き出る雲と青空。いいなー! ボートも想像より遥かに綺麗なボートで、ワクワクですぞ!

P5191808
キナバタンガン川でのネイチャーツアーの中心はスカウ村。スカウ村には数件のリゾートロッジがあります。私達の泊まったのは、ボルネオ・ネイチャー・ロッジ(Borneo nature lodge) こじんまりとした快適なロッジでした。

P5191813

この桟橋がロッジの玄関です。ここから、何度ボートの乗り降りをしたことか・・・懐かしい。

P5201867

スカウはとても素晴らしいところでした。 又行きたい~ゆっくりしたい~と、思える場所です。1週間ぐらいのんびりいれるといいですね。ここは本当に誰でも大丈夫、子どもには抜群ではないでしょうか。自然に親しむ、動植物に触れられる素晴らしい場所です。それに動かなくていい・・・ボートに乗ってれば、色んなものを見れるなんて、なんて楽ちんなの!ジャングル・リバー・ボート。地球を肌で感じる旅、超おススメです。

さあ、ここでは色んなものを見ましたが、まずはざっとロッジの紹介を済ませましょう。

P5191818
この日のランチはこんな感じでした。

P5212125 P5212100

毎日、ライス+5種類の料理、スープ、サラダ、デザートです。

旅行者用に料理されていて、あっさりとしていて、とても食べやすかったです。

P5212099
P5212098_2
P5212032
これが懐かしくて、美味しかった!そう言えば、日本にはないですね、100PLUS。炭酸入りのポカリのようなものです。勿論、ビールはタイガービール。
P5212107
P5222153001
このロッジに滞在してるだけでも、色んなものがやってきますよ。 何を見たかは。。。それはお楽しみに!

P5201857001
部屋はこんな感じ。とても清潔です。

P5201859
ベッドの上には、寛いだ時に着るサロンが置いてありました。 なのに・・・忙しくて、着てみる余裕が無かった・・・安間先生ひとり、ちゃんと夕食の時には、はいてらっしゃいました。さまになってました、さすが~♪
P5201863
シャワーもトイレも全く問題なし。 

エアコンもファン(天井に扇風機)もありました。 洗濯物はすぐ乾いて、快適でした。なんせ汗かくもので、お洗濯が必死です~笑

P5201861
ミネラルウォーターも飲み放題、湯沸しも備えられています。

P5212039
このセンターのデッキにはドリアンの木があって、下には沢山の白い花が落ちていました。花が落ちているということは、時期まだ少し早い!ってこと。残念ながら、ドリアンを食べるにはちょっと早く来すぎました~~じつはマンゴーも成ってはいたものの、まだ青いマンゴー。こちらも残念でした。

仕方ない、仕方ない。。。

Img_8456
ドリアンの花です。

P5222149
上を見上げれば、網越しにドリアンの木が見えます。

P5222151
レストラン入口、左がマレーシアの旗、右がサバ州の旗、キナバル山。

P5222146
さあ、ランチが終わったら、少し休んで、ボートツアーに行きますよ~

はーい! 夕方は、猿達が行動し始める時、見れるかな~~

では

*****

|

« 八王子城跡~富士見台~荒井バス停~高尾駅 | トップページ | ボルネオツアー 5 »

i ボルネオツアー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。