« ジャカランダは今 | トップページ | 凄い、凄い、エキウムがいっぱい@カナリア諸島の花旅 2 »

2014年5月22日 (木)

カナリア諸島に着きました@カナリア諸島の花旅 1

パリ、マドリード乗り継ぎで無事カナリア諸島に着きました。
今日は空港近くのラ・ラグーナという世界遺産に登録された町にいます。

着くなり色んな植物が目に止まり、とっても面白そう^o^
島も植物も期待できそうです。

Image

Image_3

スペインの建物にはパティオがあって素敵です。

Image_4

Image_5

カナリア諸島の窓はガラスと木の二重窓
建物内部にパティオがあるので涼しく、窓は暑さよけのために二重なんだそうです。
明日から植物観察です。

では
*****

|

« ジャカランダは今 | トップページ | 凄い、凄い、エキウムがいっぱい@カナリア諸島の花旅 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

cカナリア諸島の花旅」カテゴリの記事

コメント

二宮様

(カナリア諸島ツアーでご一緒させていただいた)UNです。旅ではいろいろとお世話になりました。
ブログを楽しく拝見しました。写真はいずれも素晴らしい迫力ですね。
小生の方は、MATSUさんから用済みになった図鑑を拝借して整理するつもりで、未だに手付かずでいます。
芦屋にお住まいの方(ツアーで何回かご一緒だったことがある方)から、カナリア諸島の写真を送ってほしいとの依頼がありました。が、上記の事情で、時間がかかる旨の回答をしました。思いついて、ご了解を得ていませんが、このブログのURLを参考までにお伝えしましたところ、大変喜んでくれました。そして、下記のメールを頂きました。メールアドレスを承知していませんので、とりあえず、この欄で転送してみます。不都合な情報であれば、無視して頂いて結構です。
長々しいコメント?ですが、ご容赦下さい。

追伸:なお、下記、メールアドレスが必要でしたらご連絡下さい。

---

Blog,楽しく拝見しています。 カナリア諸島では、Macro Lensを崖から落下されて回収不能だった由ですが、保険求償されたのでしょうか・・?
(もしも、未だでしたら、MATSU様に、ご相談されては・・・・?と、思いますが。)

 
(A)私の経験では、2004,5年頃の春のトルコツアーで、雪解け水にMacroLensを落下水没された参加者が、修理代か、買い替え費用か知りませんが、保険で
Cover出来た・・・・と聞いた記憶があります。

(B)私自身も、4回、海外旅行中のコンパクトデジカメの故障を、帰国後、
(大阪・梅田のヨドバシカメラ経由で)、メーカーに修理に出して、それぞれの
修理費1~2万円を、新和経由で、東京海上に求償して、全部カバーして
貰えました。

①は南アで、昼食の際に、テーブルから、デジカメを床に落下させてしまい、裏蓋が変形した時、
②はチリ・アンデスの帰途の航空機の窓からの景色を撮った際の画面4~5枚に、黒い斑点が出てしまい、レンズのゴミを清掃して貰いました。
③④はイスラエルで、砂漠のホコリのため、レンス・絞りが作動不良になり(添付写真、ご参照)これは、清掃では完全にホコリを除去出来ない・・・・・との事で、
「光学ユニット」を取り替えて呉れました。


要しますに、東京海上の海外旅行保険に加入していれば、(東海の代理店)経由で、旅行荷物の損害賠償を請求できた・・・・・と、言う訳です。

 
(必要でしたら、このメールを、転送下さい。)

投稿: | 2014年7月 1日 (火) 20時39分

UNさん

お元気ですか?
コメントありがとうございます。

御親切な助言、ありがとうございます。
最近は、カメラに関する保険の請求、厳しくなってきていると耳にしています。
あれは明らかに自分のミスなので、自分への戒めとして受け止めて完結です。
芦屋にお住まいの方にも、どうぞ宜しくお伝えください。またいつかご一緒する機会があるかもしれませんね。
UNさん、台風が気になりますね。
さがりばなが散ってしまわなければいいですが…
私も友達たちがたくさん行くので、気になってます。

投稿: まゆり | 2014年7月 6日 (日) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナリア諸島に着きました@カナリア諸島の花旅 1:

« ジャカランダは今 | トップページ | 凄い、凄い、エキウムがいっぱい@カナリア諸島の花旅 2 »