« 坂戸山へ | トップページ | 花の桃源郷フンザを歩く 11 ホーパル氷河へ »

2014年5月 9日 (金)

湯沢で春の花観察

今日はアルパインツアーサービスのネイチャリング事業部の花の観察ツアーで湯沢まで行ってきました。S先生にご指導いただきました。

関越道を北上し、トンネルを抜けると、そこはまるで別世界。

寒くてどんより曇り空。

新潟らしいとは言えるけど、お願い!雨降らないでほしいな。

今冬、関東は大雪でしたが、反対に新潟では雪が少なかったそうです。その分雪解けが早く、早春の花々も早く咲いてしまったということで、坂戸山のカタクリはもう終わってしまっていました。そこで、曇りのうちに、まだ咲いているという湯沢中里「カタクリの里」へ向かいました。

1img_0174

1img_0179_2

着いた途端、願いの効果もなくぽつぽつと雨が・・・あらまー、

それでもカタクリ三昧で楽しく歩けました。

1img_0231

皆しっかりとお勉強中です。

1img_0180

数匹の熊蜂がぶんぶん飛んでいて、蜜を吸っている様子。外側からぶすっとさしてるみたいですが・・・これじゃ、花粉はつかないですよね。花粉媒介者はどなたなんでしょう?調べてみようかな。

1img_0186001

湯沢はまだまだ春。ほかにも色々見れました。

1img_0206        ナガハシスミレ 距が長い 

1img_0257_2                 ヤマエンゴサク

1img_0282005        ミヤマキケマン 

1img_0258_2 1img_0219
キクザキイチゲ                         エンレイソウ

1img_0216 1img_0237001
カタクリの実                         スミレサイシン

1img_0277 1img_0278
白花のスミレサイシン

次は、坂戸山

しかし、雨がかなりだったのでカメラは持って出ず。

ミチノクエンゴサクと珍しいニシキゴロモと満開のウワミズザクラが写したかったナ・・・

バスへ戻ると、なんとキラキラ太陽が出始めました 

突然の晴れです

最後に魚沼スカイラインを走り山を登って行くと・・・山の斜面にタムシバやキタコブシが綺麗な白い花を咲かせていました。そして、雪椿も~素敵です。

1img_0288

こんな景色を眺めながら少しばかり歩きました。道の両脇にはオオバキスミレが群生しています。雨上がりなので、あまり開いてはいませんが、見れて嬉しいな。

1img_0307001_2 

雪山をバックに撮りたい~~と、トライしましたが難しい。

1img_0381003

もうちょっと群生してくれてれば絵になるのに・・・などとぜいたくを言いながら色々撮って見ました。

1img_0384001_2

1img_0379003

どれがいいでしょう?

奥行き感があるのは一番上かな? 山も綺麗だし・・・

日本海側の植物は新鮮でいいですね。

久ぶりに出会えました。

1img_0315001        ユキグニミツバツツジ

1img_0411         ヒメヤシャブシ

  1img_0296                  オオバクロモジの花

1img_0415 1img_0340_2
  イワナシ

1img_0325 1img_0325002 
ショウジョウバカマ

1img_0400 1img_0295
オオイワカガミ                             タムシバ? キタコブシ?

全部で約70種類もの植物観察が出来て、写真も写せました。

植物は力をくれます。

また、元気がふつふつと湧いてきました♪

好きな事はやめられませんね。

1img_0424003

お地蔵様に手を合わせて

また来ますねと伝えました。

では

*****

|

« 坂戸山へ | トップページ | 花の桃源郷フンザを歩く 11 ホーパル氷河へ »

植物散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂戸山へ | トップページ | 花の桃源郷フンザを歩く 11 ホーパル氷河へ »