« 花の桃源郷フンザを歩く 14 アッタバード湖からギルミット村へ | トップページ | 花の桃源郷フンザを歩く 15 テキスタイルの素敵なギルミット村1 »

2014年5月15日 (木)

北鎌倉~大船へ

星子の散策で、北鎌倉駅から大船フラワーセンターまで歩いてきました。

ほぼ、17000歩 よく歩きました。

今日は初めて参加してくれた人、4名、総勢13名。 いつもより賑やかな散策になりました。嬉しいことです~♪参加してくれた皆さんありがとう♪

当初は六国見山ハイキングコースを歩く予定でしたが、雨のためお寺を見ながら平地を歩くことに。

まずは東慶寺。入った途端、カルミヤがとても綺麗に咲いていて、あっという間に皆の虜に・・・

1img_0425

カルミヤの蕾は金平糖みたいでかわいい。。。

1img_0428001

カルミヤの雄しべはしっかりと花弁にはまり込んでいるのですが、虫がやってきて花びらの中でゴソゴソすると、ぴーんと雄しべが反り返って飛び出して虫の体に花粉が付く仕組みなの~~

ハルさんが教えてくれました。

納得。

5月の東慶寺はアヤメとカキツバタ。下の写真の後方はハナショウブ畑で6月になると、沢山の花を咲かせ、すぐそばのお茶席で抹茶が楽しめます。両親と一緒にお茶を楽しんだのも今は懐かしい思い出です。

1img_0444002              学名:Iris laevigata 
            
和名:カキツバタ 
杜若  アヤメ科あやめ属
                            

カキツバタは湿地に群生し、5月から6月にかけて紫色の花を付けます。

1img_0438

内花被片が細く直立し、外花被片(前面に垂れ下がった花びら)の中央部に白ないし淡黄色の斑紋があることなどを特徴とする。(ウイキペディアより)

いつもこの時期悩むのは、

・あやめ、
・ハナショウブ
・ショウブ
・カキツバタ

の違いですよね。

それについては→をクリックしてみて下さいね。http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/100511.html

今、東慶寺では吉野コレクションのインド更紗が見れます。ちょっと数は少ないけれど、素晴らしかったですよ。インドネシア更紗はよく目にしたことがあるけれど、インド更紗は初めて。ペルシャの影響を受けた柔らかい色合いの更紗が展示されていました。素敵なテキスタイル!

松岡宝蔵特別企画展 吉岡コレクション 更紗展http://www.tokeiji.com/exhibit/current/

1img_0434

円覚寺裏山の新緑がパッチワークのようで綺麗でした。

こばちゃんがここに立って向こうを眺めてたから、新緑が綺麗だね~新緑を見てたの?って聞いたら、うんにゃ、向こうの空が雨模様だから心配~ですって、人はそれぞれだと悟った瞬間でした

+++++

さて、今日のコース

東慶寺~光照寺~NEST(かふぇ&ぎゃらりー)~多聞院&熊野神社~常楽寺~らんち at 臥薪~龍宝寺~大船フラワーセンター

10時集合、5時解散となりました。

今日の案内役はわたくしでございました

楽しんでもらえたかな?

               1img_0450                 光照寺

光照寺境内にこんな言葉がありましたよ。

1img_0451

そして、次に訪れた多聞院での出来事。

お寺の入口に「山門不幸」という札が立っていました。

誰も意味が分かる人は無く・・・写真には写さなかったけれど、気になったので調べてみると、なんと住職さんが亡くなったという意味なんですね。びっくりしました。知らなかった・・・知っていたら手を合わせてご冥福を祈らせて頂いたのに・・・

次は常楽寺 

1img_0463001

藁ぶきの山門は珍しく趣きがあります。ここは北条泰時が建てたお寺。奥に泰時のお墓もありました。大船駅からだと徒歩約20分ぐらいです。

1img_0456

1img_0459

花を見ながらだと、いつもの様に歩みはゆっくり。

12時も過ぎてお腹もすきました。早く行こう~~

今日のランチは 「臥薪」(がしん)というお店。夜は魚料理の美味しい居酒屋なのですが、ちょっとお洒落な居酒屋さん。ランチも始めたということで行ってみました。

総勢13人は入れて美味しいことろ、そして安いところ。そうありませんよね。 その点、臥薪はバッチリだったかも。。。

ランチは、焼き魚定食、煮魚定食、生姜焼き定食しかないのですが、どんなかな?

行ってみると・・・空間は古い家を改装して、ちょっとお洒落に変身させています。いいかも・・・

1img_0464

ご飯は 玄米と白米 両方盛りにしました。おいしい!

丸いお盆に並んで出て来た焼き魚定食。魚が大きい!

1img_0469

あー、写真じゃ大きさが伝わりませんね。ま、いいか!

こちら煮魚。

1img_0472

これも超大きいんですが・・・これに、デザートと飲み物付きで1200円。なかなか納得でした~~

1img_0477_2

ちょうどコース沿いにお店があるので、ぜひ、いらして下さい。 お薦めですよ♪

1img_0485

1img_0484         大阪からMさんが来てくれました。久しぶり~♪ 元気そうで良かった!
         
もうひとりのmさんも初めてで,どうだったかな?来てくれてありがとー

夜は居酒屋以上の食べ物がいろいろあって、評判いいらしいです。今度行ってみようかな・・・大船駅から徒歩5分です。

臥薪食べログ http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14052420/

道路沿いの花々を観察しながら、横須賀線、東海道線の線路を越えて、次は龍宝寺へと向かいます。

「いま、芍薬がきっと綺麗よ~」 うつみさんのお勧めです。

じゃじゃーん、素晴らしく綺麗で感激です。まさに見頃です♪

1img_0497001

1img_0551002

早く帰らないといけなくて大船で帰った二人、ここまで来ればよかったね~

わおー!です。

芍薬の隣には、私の大好きなポピーやヤグルマギクが・・・

この感じ、いいなー 

1img_0532

1img_0523006_2

おとといのガーデナー講座で ヤグルマギクの可愛さを再認識したばかり。すぐに、こんなにたくさんのヤグルマギクがみれて、なんてタイミングがいいの~。幸せだわ~

1img_0503

龍宝寺は芍薬の花で有名なお寺ですが、紫陽花のお寺ほど知られていないし、鎌倉から離れているので穴場とも言えます。大船フラワーセンターの先のトンネルを越えてすぐ右です。大船駅から徒歩20分位。

大船フラワーセンターと一緒に、ぜひ見らしてみて下さい。

さあ、最後は大船フラワーセンター

やっぱり今はバラかな?

気品高きバラの花。やはり惹かれますよね。

香りいっぱいの園でした。

1img_0624001_2          kazueさん&お友達も来てくれてありがとー 若い人大歓迎ですよー また来てね。

1img_0594

  1img_0569002

1img_0600001_3                   バラに囲まれると笑顔になるね~♪

1img_0586002

バラを見たら、最後は温室よ~シンガポールに住んでた私達は温室抜きでは終わりません。

最後に一枚、懐かしい懐かしいサンドペーパーヴァインで終わります。

1img_0628001

今月の星子の散策も、また楽しく終わりました。

5月の花も素敵でした。

では

*****

       

|

« 花の桃源郷フンザを歩く 14 アッタバード湖からギルミット村へ | トップページ | 花の桃源郷フンザを歩く 15 テキスタイルの素敵なギルミット村1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花の桃源郷フンザを歩く 14 アッタバード湖からギルミット村へ | トップページ | 花の桃源郷フンザを歩く 15 テキスタイルの素敵なギルミット村1 »