« ネコヤナギの花 | トップページ | アフリカゾウの悲劇  »

2014年3月22日 (土)

BASS TALK(ベーストーク)&ケイコ・リー

0321thumb520x293794

鈴木良雄(b)、野力奏一(p)、井上信平(fl)、岡部洋一(per)
スペシャル・ゲスト:ケイコ・リー(vo)

横浜赤レンガ倉庫のモーションブルーでのJAZZ。

また、楽しんできました♪

だんだんはまってきましたよ~~

これから赤レンガ倉庫へせっせと通いそうです。

+++++

BASS TALK のチンさん(鈴木良雄)のバースデースペシャルライブがあるから行かない? 誘われるまま、行ってきました。声をかけてくれたkayoさんは、メンバーのフルート奏者 井上信平さんの大ファン 凄いの~!と、前々から聞いてたけど、その信平ちゃんのフルートもやっと聴けました。

フルートだけじゃなく、すべてが素晴らしかった! 

BASS TALK (ベーストーク)の音楽は不思議でした。 JAZZではあるけど、JAZZというジャンルに収めてしまえないもっと大きな幅を持った音楽。ヒーリングミュージックといってもいいような、とても優美でやさしい繊細なJAZZでした。

日本のトップ・ベーシスト鈴木良雄さんの作る曲、大好きでした♪

故郷から見える木曽駒をイメージした駒という曲、森の妖精たちが踊る フェアリーダンスという曲、大学進学のため家から離れる娘を思って書いた トゥ・チカという曲。

どれも大好き♪

自然の大好きな私は駒が岳を思い出しながら駒を聴き、豊かな森を想像しながらフェアリーダンスを聴き、わが娘を思いながらトゥ・チカを聴きました。

素敵な曲に、うーんと頷き、にこっとしてしまいました。

鈴木良雄HP http://homepage2.nifty.com/fmw/chin/

Fairy dance フェアリーダンス

http://www.youtube.com/watch?v=DRniRFbLU3E

又、聞きたいな~

20140321webthumb135x135787_3 

それに、今日は ケイコ・リーさんの歌も良かった~~♪

ハスキーな太い声がとても魅力的です。

2001年日産ステージアCMソング『ウィ・ウィル・ロック・ユー』の大ヒットで幅広いファンを獲得。翌年2月に発表したベスト・アルバム『ヴォイセス』は累計25万枚のヒット作となった。

010voices_2

もう12年も経つんですね。

この 「ヴォイセス」というアルバム、買って何度も聞いてました。

実物の彼女は、気取らない感じが好印象した。

イマジンhttp://www.youtube.com/watch?v=-Zv4jEpDI_A

ケイコ・リーと桃井かおりさんのトーク&歌です。

http://www.youtube.com/watch?v=CZ0YQnE3ea8

休日の赤レンガ倉庫はそれぞれの人がそれぞれの時間を楽しんでいる賑やかな空間でした。

FLOWER FESTIVAL 2014 の準備をしてました。

花壇がどんどん作られてて、そっちも気になる。笑

どんな花空間になるのかそれも見に行かなくちゃ~♪

では

*****

|

« ネコヤナギの花 | トップページ | アフリカゾウの悲劇  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。